合コン前必見!奥二重をナチュラルかわいいデカ目に変身するメイク法

合コン前必見!奥二重をナチュラルかわいいデカ目に変身するメイク法

奥二重などのコンプレックスを抱えている場合、ついつい濃いメイクになりやすいものですが、男性に受けが良いのはすっぴんに近いナチュラルメイクという声も…。しかし、ちょっとしたテクニック次第でさらに奥二重をかわいく見せるメイク方法をご紹介します。

ナチュラルデカ目メイクのやり方 <アイメイク下準備編【コンシーラー&ビューラー】>

アイメイクを実践する前に、コンシーラーとビューラーの使い方をしっかりマスターしましょう。この一手間を加えることで、まん丸とした可愛らしい目元に近づけるはずです!

1.上まぶたにリキッドタイプのコンシーラーを4箇所に分けて点置きし、薬指の腹を使ってトントンと優しく叩きこんでいきます。
2.目尻の切れ込みに薄くコンシーラーを塗りましょう。この部分にコンシーラーを塗ると切れ長の目元が和らぎ、丸く優しい目元へ引き立てる効果に期待できます。
3.ビューラーをドライヤーの温風で10秒間温めます。温めることでまつげにカールがつきやすくなります。
4.まつげにビューラーをあて、少しずつ横にずらしながらまつ毛の中央から毛先に向かって直角になるよう上向きにしっかりカールしていきます。

ビューラーは、マスカラの後に行っている女性が多いと思いますが、メイク崩れの原因になりやすいので、コンシーラーの後に行うと綺麗に仕上げることができるでしょう。

ナチュラルデカ目メイクのやり方 <アイメイク本番編>

アイメイクの土台を仕上げたら、早速本番に入りたいと思います。基本となるのは、ブラウンシャドウとブラウンのアイライナーの使い方。ブラウン系アイテムをベースにすることで男性受け抜群のナチュラル × 小動物系のデカ目に変身できるでしょう!

<アイシャドウ × アイライナーのやり方>
1.薄いブルーのシャドウをアイホール全体にブラシで塗ります。はれぼったいまぶたを引き締めて見せます。
2.ベージュ系のシャドウをチップにとり、アイホール全体に塗ります。
3.ブラウン系のペンシルアイライナーで上まぶたに太めにラインを引きます。垂れ目にみえるよう目尻は少し下げ気味に書きましょう。
4.濃いめのブラウン系シャドウを5mm幅(自分の二重幅を少しオーバーするくらい)に塗ります。ワイパーのように左右に動かし、カマボコ型を意識すると丸いデカ目に見えやすいです。
5.シャンパンゴールドのアイシャドウをチップにとり、下まぶたの目尻から1/3を塗ります。
6.目頭部分に「くの字」を書くように薄めのベージュ系アイシャドウを塗り、ハイライト効果を出します。
7.ペンシルで引いたラインの上から更に、ブラウン系のリキッドアイライナーを使って上まぶたの目のキワに垂れ気味に引きます。
8.目尻部分へ濃いブラウン系のアイシャドウを少量塗り、丸みを強調します。

<マスカラのやり方>
1.マスカラをまつ毛の根元にあて、根元から毛先に向かってジグザクに塗ります。
2.ブラシを縦にもち、先端部分をつかって下まつ毛もしっかり塗りましょう。
3.マスカラを塗った後、プラスチックのコームでとかしてダマを綺麗にとります。
4.最後に、根元から毛先にむかってホットビューラーをあてたら完成です。


いかがでしたか?女性にとってメイクは魔法のようなもの。楽しみながらコンプレックスを解消し、輝かしいライフスタイル × 彼も同時にGETしちゃいましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
関連キーワード

関連記事