【テカリ、べたつき、崩れ、乾燥、毛穴、日焼け】困った夏肌のトラブル、解決します

【テカリ、べたつき、崩れ、乾燥、毛穴、日焼け】困った夏肌のトラブル、解決します

“女は誕生日ではなく夏に歳をとる”といわれるほど、夏は美肌の大敵だらけ。正しく対策を練るべく、まずはこれからの季節、肌で何が起こるのか、何をすべきかをスタディ。

Q.1 夏は肌が老ける気が。なぜ?

A.強烈な紫外線×大量の皮脂にケア不足が重なり、ダメージが蓄積!
「紫外線の影響と皮脂の増加により、活性酸素が増えて肌トラブルが発生。さらに暑さやイベント続きによる寝不足&ケアの簡素化、食生活の乱れなども老化を加速」(本田先生)

Q.2 夏は毛穴が目立ちます!

A.皮脂により押し広げられ、毛穴まわりに炎症が起こり目立ちやすい状態に
「実際に毛穴のサイズが大きくなるというより、皮脂が増えて中から圧迫され、一時的に広がるのが一因。さらに皮脂に紫外線があたって炎症が発生するのも目立つ原因に」(平さん)

Q.3 ベタつくのに乾燥する理由は?

A.エアコンの影響にプラスして洗いすぎ、汗のふきすぎが原因
「湿度が低いと肌の水分は逃げますが皮脂は残ったまま。また紫外線により肌の保水機能が低下」(平さん)
「ベタつきをオフするケアでバリア機能が低下し、乾燥を誘引」(本田先生)

Q.4 夏になると、ニキビや小さなブツブツが増えます。

A.皮脂や古い角質による毛穴詰まりと汗による菌の繁殖に注意!
「汗をそのままにして肌がアルカリ性に傾いたり、紫外線で角質が肥厚して毛穴が詰まると、ニキビ菌が増殖しやすい環境に。自分の汗に反応してあせもができる場合も」(本田先生)

Q.5 寝苦しくて睡眠不足になりがち。やはり寝なくちゃ肌に悪い?

A.もちろん!就寝中に肌は生まれ変わります
「活発な新陳代謝や成長ホルモンの分泌、交感神経のリセットが行われる時間帯のため、肌への影響も大きく、寝不足になると即、トラブル発生。6時間を目安に」(本田先生)

スマホなどでオーバーヒートしがちな脳をヒマラヤ岩塩などでクールダウンする安眠枕。BRAIN REST ¥7000/HARMONITY

Q.6 紫外線A波とB波、何が違うの?

A.降り注ぐ量と影響の与え方が違います

「パワーが強いUVB波は即時的なダメージを与え、皮膚がんの原因にも。対してUVA波は弱いけど曇りの日や朝や夕方にも降り注ぎ、窓も通過。真皮に到達して、シワ、たるみを引き起こします」(平さん)

資料提供・コーセー

Q.7 SPFとPA、どっちを優先すべき?

A.短期的にはSPF、長期的にはPA。なのでどっちも!
「SPFはUVBをブロックする値で、SPF30で紫外線により赤みが出るまでの時間を30倍遅らせます。PAはUVAを防御値でそれぞれダメージの種類が違い、どちらも大切」(平さん)

Q.8 スキンケア中に汗が出てもコスメの成分はきちんと肌に入っていくの?

A.角層から浸透するので問題ナシ。ただしオフしないと入りにくい

「汗が出るのは汗腺、コスメの成分が入るのは角層ですが、汗と皮脂が混ざった皮脂膜が厚すぎると入りにくいため、ティッシュオフしてからなじませた方がベター」(本田先生)

Q.9 6月末の時点で夏に向けてしておくといいことを教えてください。

A.1 UV&美白に加えて肌の土台を強化するケアを
「紫外線対策に加え、ベタつき、化粧くずれ対策として収れんケアを。酷暑など過酷な環境に負けないよう、水分保持能を改善する美容液で美しさの土台をつくるのも◎」(平さん)

みずから潤いをつくって保てる肌へ。ONE BY KOSE 薬用保湿美容液〈医薬部外品〉60ml ¥5000(編集部調べ)/コーセー

A.2 潤いの“入れ下手”予防にマイルドなクレイでケアを
「汗や皮脂は“出し上手”なのに潤いは入りにくい“入れ下手”状態に陥りがち。浸透の邪魔をする詰まりを吸着してオフするクレイで、“入れ上手”な肌を保って」(小林さん)

クレイ&炭が皮脂や汚れを吸着。米肌 肌潤洗顔クリーム 120g ¥1600/コーセープロビジョン

Q.10 夏に足すとイイお手入れを教えて!

A.毛穴をキュッと引き締めるべく冷えスプーンでパッティング

「冷水につけたスプーンで頬はパッティング、Tゾーンや頬骨の上は押しあててクーリング。暑さで開きっぱなしになりがちな毛穴を引き締め、きちんと開閉する毛穴に」(小林さん)

Q.12 お風呂上がりにスキンケアした後、汗をかいたらもう一回スキンケアすべき?

A.基本はしなくてOK。ただしダラダラかいたら化粧水→乳液を
「ジンワリとかく程度なら成分は肌の中に入っているので問題ナシ」(本田先生)
「大量の汗でベタついて気持ち悪いのであれば、汗を取り除いて簡単に基本ケアをするのも手」(平さん)

お話を伺ったのは…

ニキビ、毛穴を中心に治療を行い、その人本来の美肌を取り戻すためのケア方法を指南。わかりやすい解説に定評があり、取材も多数。

肌理論に精通し、美白化粧品やUVケアなどコスメに配合する成分の効果を検証するスペシャリスト。数々のヒット作の開発に携わる。

小麦肌の過去を微塵も感じさせない白く透ける肌は美界屈指の美しさ。発想の転換から生まれるテクはケアが楽しくなるものばかり。

撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、伊藤泰寛(VOCEST!)、武藤誠(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/田辺かほ(VOCE専属) 取材・文/楢﨑裕美 構成/河津美咲

関連キーワード

関連記事