【明日は我が身】「若白髪」の原因・予防方法についてご紹介

【明日は我が身】「若白髪」の原因・予防方法についてご紹介

20〜30代という年齢にもかかわらず年々急増中と言われている若白髪…。見つけた瞬間「まさか自分に出来るなんて!」とショックを受けてしまうものですよね。なぜ若くして白髪ができてしまうのでしょうか?原因や予防方法について見ていきましょう!

「若白髪」の原因・予防方法とは?

今すぐどうにかしたい白髪…なかなか誰にも話せず、悩んでいる女性も実は多いのではないでしょうか?しかし、白髪の段階によっては改善できる可能性があると言われているので、まだまだ諦めないでくださいね!まずは若白髪の原因・予防方法についてご紹介します。

【若白髪の原因1:色素形成の素材不足】
髪の毛の黒い色素を作るためには、アミノ酸・酸素・ミネラルなどが必要不可欠であると言われています。コンビニやファストフードなど外食が続き、栄養バランスが崩れていると白髪が増えやすくなります。細胞を形成する役割のある良質なタンパク質や、特に色素合成に必須なミネラル銅や亜鉛を含む食材は、積極的に摂取していくよう心がけましょう。ただ、ミネラル分の過剰摂取は体に大きな負担をかけてしまう可能性があるので摂取量には十分に気をつけてください。一日の摂取目安量は、「銅」1.8mg、「亜鉛」11mgと言われています。

【若白髪の原因2:頭皮の血行不良】
ストレスを貯めやすい体質の方は、頭皮が非常に硬く、こってしまいがちのため、栄養分が行き渡りにくいと言われています。マッサージで血行を良くし、髪に必要な栄養素を色素形成細胞までしっかり届けましょう。お風呂の中でシャンプーをしながら、耳の上あたりから頭頂部に向かって螺旋状にくるくるとマッサージをしてあげると頭皮のコリが和らぐでしょう。

【若白髪の原因3:睡眠不足】
寝ている間に作られる多くの細胞。やはり睡眠不足が続いていると、成長ホルモンの分泌が少なくなり白髪の原因にもなりやすいと言われています。スマートフォンをベッドの中で遅くまで眺めてはいませんか?睡眠不足〜若白髪に悩んでいる女性が増えていることは、スマートフォンの普及も主な原因の一つと考えられています。就寝1〜2時間前には、スマートフォンの操作をやめるよう心がけましょう。


このように若白髪は、不規則な生活習慣を送ることでなりやすいと言われています。規則正しい生活に改善すれば若白髪だけでなく、肌荒れ解消〜免疫力UPなど様々な効果に期待できますので今一度、普段の生活リズム〜過ごし方について見直しすることをおすすめします。

【若白髪の疑問】白髪は抜いたほうが良いの?

白髪を見つけると思わず引っこ抜いてしまいたくなるもの…。しかし、抜いても白髪が再び生えてきたり、更に白髪の量が増えたりする可能性はあるのでしょうか?若白髪のちょっとした疑問についてクローズアップしてみました。

【若白髪の疑問】白髪は抜いたほうが良いの?
結論から言うと残念ながら白髪は抜いてもすぐに生えてきます。「一時的に隠すために1本くらい」と考える女性も多いと思いますが、無理に髪を抜いてしまうと毛根〜周辺の毛細血管を傷つけてしまうことも。その結果、皮膚トラブルを起こしたり薄毛の原因にもなると言われているので、根元から抜くのではなく根元からハサミで「カット」するようにしましょう。


いかがでしたか?「今はまだ大丈夫」と思っていても白髪は突然生えてくるもの。若々しい髪の状態を維持するためにも早めに若白髪対策することをおすすめします!

(※本記事は2017年7月28日に公開したものを再編集しています。)

関連記事