ダイエット中でも焼肉はOK!?知って得する太らない食べ方とは?

ダイエット中でも焼肉はOK!?知って得する太らない食べ方とは?

ダイエット中も付き合いで外食をする機会があると思いますが、極力焼肉などのハイカロリーな食事内容は避けたい女性も多いのではないでしょうか?実は食べ方さえ守れば焼肉もダイエットサポートにぴったりなメニューと言われているんです!

【ダイエット中の焼肉】どれから食べるのがおすすめ?

ダイエット中は一体どのような順番で焼肉を食べていけばいいのでしょうか?早速その方法についてレクチャーしていきたいと思います。

ダイエット中に焼肉を食べる際は、タン塩から食べ始めることをおすすめします。タン塩は糖質が低いだけでなく、ビタミンB1・B2といった肌の健康を維持し、脂肪の代謝を促す働きがある美容成分を豊富に含んでいるとか。一方、タレをたっぷり漬け込んだ壺カルビなど糖質を含むお肉から食べてしまうと血糖値が急激に上昇し、糖が脂肪に変わりやすくなります。タン塩を食べた後も白飯やデザートなど炭水化物の量を加減した上で好きなものを食べていきましょう。

【POINT】焼肉(タン塩)を食べる前にサラダやナムルといった野菜を先に食べておくと尚良いでしょう。そうすることで肌の糖化リスクを更に抑えることができると言われています。肌が糖化してしまうとコラーゲン繊維に変性が起こり、くすみの原因になりやすいそうなので焼肉に限らず、食事の前に野菜を食べる習慣をつけていくことをおすすめします。

タン塩以外でダイエットにいい焼肉メニューは?

ダイエット中の焼肉を更に賢く楽しむべく、おすすめのメニューを具体的にチェックしていきましょう。

【ハラミ】ハラミは脂肪分の多いロースと比べると100gあたり100kcal以上低いと言われています。網の上で焼くと3割近く脂肪を落とすことができるそうなのでじっくり焼いた上で食べるようにしましょう。

【わかめスープ】スープを飲み、体を温めることで新陳代謝を活発化させることができるそう。また、わかめは脂肪の吸収を遅らせる効果にも期待できます。

【キムチやカクテキ】キムチやカクテキには脂肪燃焼を促すカプサイシンや代謝アップに期待できる乳酸菌が豊富に含まれているそうです。


無理なダイエットは続かないもの!美味しく健康的に実践することが何よりの近道です。近々焼肉に行く機会があるという女性は、参考にしてみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事