お酒を楽しみつつ美肌を手に入れたい!そんな女性に嬉しいお酒って?

お酒を楽しみつつ美肌を手に入れたい!そんな女性に嬉しいお酒って?

暑い夏は、冷たいビールやカクテルなどの酒を飲みたくなりますよね。でも、せっかくお酒を飲むなら美肌に近づけるお酒をチョイスしたくありませんか?そこで、お酒の席を楽しみながら、こっそり美肌づくりをしちゃいましょう。

お酒を楽しみながら美肌になれるって本当?

お酒をたくさん飲むと、肌が荒れたり、透明感がなくなったり、顔や体が浮腫んだり…といいイメージを持っていない方が多いはず。

実は、お酒の選び方を変えるだけでぷるぷるの美肌に近づくことができるそうです。今年の夏は、周りには内緒でお酒を嗜みながら美肌を手に入れてみませんか?

ぷるぷるの美肌になれるお酒の種類

同じお酒でも、肌が荒れたりくすんだりしてしまうものより、ぷるぷるの美肌効果を得られるものを選びたいですよね。そんなお酒あるの?と思いがちですが、実はあるんです!

1つ目は日本酒。化粧水などの基礎化粧品でも最近日本酒を使ったものが目につきますが、日本酒の美肌効果はとても凄いと言われています。
日本酒には、シミやくすみの原因となるメラニン色素を抑制する働きのある「コウジ酸」が含まれており、保湿効果もあるのでしっとりとした肌に近づけると言われています。

2つ目は赤ワイン。アンチエイジング効果が高いポリフェノールがたっぷり入っている「ぶどう」から作られているため、赤ワインを飲むことで肌の老化を防いで免疫力を高めてくれると言われています。見た目もお洒落で濃厚な味わいでありながら、美肌効果も得られて一石二鳥ですよね。

3つ目はマッコリ。日本酒は飲みにくいけれど、まろやかで飲みやすいと女性から人気のマッコリは、肌を作るタンパク質やビタミンBが豊富に含まれています。さらに、乳酸、クエン酸、リンゴ酸、乳酸菌などにより、腸内環境を整えて便秘の改善も期待できますよ。

もちろん美肌に効果的だからといって、お酒を飲み過ぎるのはNGですが、ほどよく適量飲んで嗜む程度にしておくのが美肌への近道でしょう。

美肌になれるお酒!周りに内緒でぷるぷる肌をゲットしよう

お酒を飲むとアルコールを分解しようとして体の中の水分が奪われ、軽い脱水症状に陥る場合があるので、たっぷりのミネラルウォーターも一緒に飲むことをおすすめします。
常温のミネラルウォーターをしっかり飲んでおけば、お酒を飲んだ翌日にありがちなむくみも軽減することもできるでしょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事