指で塗るまつげ美容液を効果的に使って「美ロングまつげ」になる方法

指で塗るまつげ美容液を効果的に使って「美ロングまつげ」になる方法

自まつげが短くてスカスカで、まつげエクステやつけまつげが欠かせないという方も多いはず。できることならボリューミーなまつげを手に入れて、つけまつげから卒業したい!という方は、指で塗るタイプのまつげ美容液を効果的に使ってみませんか?

あらゆるまつげ美容液の中で初心者におすすめなのが指で塗るタイプ!

まつげを育てるために、様々なブランドからまつげ美容液が登場しています。どれが自分に合っているのかわからない、まつげ美容液を使ったことがないという方には、指で塗るタイプのまつげ美容液がおすすめです。

まつげ美容液の中には、マスカラのようなコームタイプや先端がスポンジになっているチップタイプなどがありますが、これらはまつげエクステに絡んだり、ピンポイントにうまくつけることが難しいとも言われています。

指で塗るタイプのまつげ美容液なら、アイクリーム代わりとして使ったり、目元のマッサージをしたりすることで疲れた目元もスッキリするでしょう。

指で塗るタイプのまつげ美容液を効果的に使う方法って?

まつげ美容液を使い始めても、なかなか効果が実感できずにもう止めてしまおうかな…と半ば諦め状態になってしまいがち。ですが、これから紹介するあるコツを取り入れてみることで、効果を実感しやすくなるかもしれません。早速見ていきましょう。

まず、まつげ美容液をつける前にまつげについたマスカラやアイシャドウ、つけまつげのグルーなどの汚れをしっかりオフしておきます。目元はとてもデリケートなので、ポイントリムーバーをコットンにひたひたに含ませたものを使って優しく滑らせるように落としてくださいね。

そして、ホットマスクやホットタオルを目元に当てて、疲れた目元や血流が悪くなった目元をほぐしていきます。温めることで血流が促進されて、このあと使うまつげ美容液の栄養が届きやすくなりますよ。

いよいよまつげ美容液の出番!指に米粒大くらいのまつげ美容液を出して、まぶた全体に伸ばしてから目をしっかり閉じてまつげの生え際まで塗っていきます。まつげ美容液を塗ったら、目の周辺の骨に沿いながら優しく目頭からこめかみにむかってマッサージをし、仕上げにこめかみをプッシュすれば完了です。

まつげエクステを使用しているときには、細い赤ちゃん用の綿棒を使って1本ずつ丁寧に塗ってみてくださいね。

まつげ美容液で自信のある目元へ!

マスカラやつけまつげ、まつげエクステなどで常に目元に負担がかかりがち。まつげ美容液をアイケアに取り入れるだけで、ハリコシのある強いまつげに近づくことができるはず。まつげ美容液は、最低でも2週間は継続するのがポイントです。

まつげ美容液を味方につけて、自信のあるまつげを手に入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事