【節約美容術】軍手マッサージでプヨプヨおばさんBODYを徹底解消

【節約美容術】軍手マッサージでプヨプヨおばさんBODYを徹底解消

私たちの体を例えるなら粘土細工のようなもの。毎日綺麗にマッサージしてあげる毎に不要な老廃物をしっかり排出し、理想の形に整えることができると言われています。そこでサポートアイテムとして是非活用して頂きたいのがどこの家庭にもある「軍手」です!

【節約美容術】軍手マッサージのやり方について

マッサージといえば手を使って直に行うイメージが強いと思いますが、軍手を装着することで体表面の汚れを落とせると同時に、程よい圧力がかかるためより引き締まったBODYに仕上げることができるそうです!一体どのようなマッサージ方法なのか、やり方についてレクチャーしていきたいと思います。

<軍手マッサージのやり方〜ボディケア編〜>
1.まずはバスタブでゆっくり体全体を温めます。(15〜20分を目安にじっくり浸かることがポイントです!)

2.イボイボがついていない軍手に石鹸やボディソープをつけて泡立てます。

3.足の裏をしっかりほぐし、ふくらはぎから太ももに向かって下から上に持ち上げるようにマッサージします。

4.二の腕、お尻の部分も3と同様に、下から上へ持ち上げるようにシュッシュッとリズミカルにマッサージします。

5.上半身は鎖骨の上下をマッサージ後、お腹から胸へお肉をかき集めるように手を動かします。

6.3〜5の動作を3回繰り返しましょう。

【POINT】
軍手に石鹸やボディソープをたっぷりつければ力を入れなくてもスムーズに老廃物が流れるそうですので、あまりゴシゴシこすりすぎないよう注意しましょう。

【節約美容術】軍手マッサージで顔のたるみをリフトアップ!

軍手マッサージは体だけでなく、顔周りをマッサージすることで乾燥肌や顔のたるみにも効果が期待できると言われています。ボディケアと合わせて一緒に実践していきましょう。

<軍手マッサージのやり方〜フェイスケア編〜>
1.左右両方の軍手の手のひら部分に手持ちの化粧水、もしくは精製水を馴染ませます。

2.中指はこめかみに、親指部分は耳の後ろに当てながら頬をグッと押します。

3.2の状態から耳の後ろへグーっと引っ張りましょう。

4.頬を上に向かって引っ張ります。

5.頭皮全体を揉みほぐして完成です。

【POINT】
もし時間があれば1の工程の前に水に浸し、軽く絞っておいた軍手を冷蔵庫で冷やした上でマッサージを行うと毛穴がキュッと引き締まる効果に期待できるのでおすすめです。特に夏場行うとひんやりとして気持ち良いですよ!

いかがでしたか?自宅で気軽に実践できる軍手マッサージで、理想とする美BODYを目指しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事