【みんなが思う”愛され顔”は間違っていた!!】人気ヘアメイク河北裕介の逆説的モテメイク理論

【みんなが思う”愛され顔”は間違っていた!!】人気ヘアメイク河北裕介の逆説的モテメイク理論

私たちが手に入れたいのは、男性に「こいつしかいない!」と思わせる唯一無二の吸引力。今回、その吸引力をメイクで手に入れるための術を、人気アーティストの河北裕介氏が教えてくれました!

アラサー以降は特に“誰かになろう”としないことまずは自分の顔と向き合おう

“モテ”の象徴とされる女優やモデルは、顔立ちにあったメイクをしているからこそ美しいワケで。それをそのまま真似したって、キレイにはなれない。大事なのは自分の顔立ちを知り、それを活かせるメイクをすること。「誰かを完コピしてる女」に惹かれるほど、男ってバカじゃない。

【× 間違い】自分の顔を諦めたモノマネメイク
【○ 正解】骨格にあったコントゥアリングメイク

◆逆モテメイク法

・フェイスラインに影を宿して凛とした表情に
・唇はツヤではなくコントゥアリングでぷっくり見せる
・シャドウより眉に注力! 骨格にあったフォルムに

◆使ったのはコレ!

キーワードは肌に溶け込む発色欲しい輪郭を手に入れて
A. 狙った通りの影が仕込めるペンタイプ。肌になじむ淡い影色で自然な骨格操作が叶う。フェイスコントゥア 01 ¥4200
B. 01は唇本来の赤みに近い発色で、そのままでも、口紅を重ねても美しくキマる。保湿効果とスムージング効果の高い成分を配合し唇の縦ジワ対策にも。リップカラー コントゥア 01 ¥3800
C. 繊細な毛流れが描けるリキッドとナチュラルな眉に仕上げるワックス状パウダーのセット。フルブロウ 01 ¥3800/バーバリー

◆HOW TO MAKE-UP

上唇の輪郭に丸みを持たせ眉頭と眉山にこだわる!
「わざとらしいツヤではなく、素の唇の色に近いBで上唇のボリュームを少し増やす輪郭操作でぷっくりとセクシーな唇に。唇の山は丸くつくると可愛く、シャープに描けば品格が出せる。眉はCで毛を描き足し眉頭の高さも揃えて。日本人は目と眉が離れている場合が多いので、太さを足すなら下のラインを。眉山は少し強調すると今っぽい」

フェイスラインから首まで淡い影をつなげて小顔に!
「小顔メイクってしてるのバレたら恥ずかしいし、男も引いちゃう。こめかみからあご下、さらにそのラインの延長線上にある首筋までAでシェーディングして自然で淡い影 を仕込もう。スポンジでなじませる際に頬骨をかすめるように頬にものせて。メイク前にアプリを使わずにスマホで顔を正面から撮り、自分の顔型をチェックするのもおすすめ」

◆完成

アラサー以降は特に“誰かになろう”としないこと。まずは自分の顔と向き合おう。
「眉毛の高さは、顔の輪郭は……ちゃんと鏡を見て向き合って」

教えてくれたのは

魅力を最大限に引き出すその手腕で人気女優やモデルからのオファーが絶えない売れっ子。肌づくりからカラーメイクまでテクニックや愛用アイテムを網羅した最新著書、『河北大人メイク論』(宝島社)も大ヒット中。

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)、伊藤泰寛(静物)ヘアメイク/河北裕介 スタイリング/木津明子 モデル/大政絢 取材・文/中川知春

関連キーワード

関連記事