大変!メイクをしたまま寝てしまったときの翌日スペシャルケア方法

大変!メイクをしたまま寝てしまったときの翌日スペシャルケア方法

仕事から帰ってきたら、メイクを落とす気分にもなれずそのまま寝てしまった…なんて経験はありませんか?メイクをしたまま朝を迎えると、肌にかなりの負担がかかってしまうと言われています。そこで翌日のスペシャルケアで美肌チャージしていきましょう。 

メイクをしたまま朝を迎えたときの肌の状態って?

メイクをしたままの状態で寝てしまい、気づいたら朝になっていた!という場合は、メイク汚れと汗や皮脂などが混ざって肌の上で酸化してしまい、活性酸素が出されて刺激物質に変わるとか。すると、肌に強い刺激やダメージを与えてしまい、毛穴が広がったり、色素沈着をしたり、乾燥状態になったり…とあらゆる肌トラブルを引き起こすと言われています。 

メイクをしたまま寝てしまったときは、緊急の翌日スペシャルケアが必須!

もちろんメイクをした状態で寝ないことが一番ですが、うっかり寝てしまうこともあるはず。そんな日の翌日は、起きてすぐにスペシャルケアをしてダメージを受けた肌を労ってあげましょう。

まずはクレンジングと洗顔から。メイクをしたまま寝てしまった肌は、日中の皮脂やメイク汚れと汗で汚れています。いつもの2倍のクレンジングを使って小鼻を中心に優しく落としてあげましょう。

ダブル洗顔不要のクレンジング剤でも、メイクをしたまま寝た肌は汚れが蓄積されているので、たっぷりのふわふわの泡を立てて洗顔をしていきます。洗顔料は、毛穴汚れをきれいにしてくれる酵素洗顔もおすすめですよ。

そして、蒸しタオルを顔全体に2〜3分ほどあてて血流を良くし、毛穴を開いておきます。ごわつきがちの肌も温まることでやわらかくなり、化粧水などの浸透がアップするでしょう。

メイクをしたまま寝てしまった翌日は、化粧水よりも美容液を先に馴染ませることで、美容成分がたっぷり肌に浸透していき、潤いをチャージすることができるでしょう。美容液→化粧水→フェイスパックで潤いをたっぷり与えたら、仕上げに美容成分がたっぷりのナイトクリームを薄く伸ばして完成です。

できればこの日のメイクは控えて、おうちでたっぷりの睡眠を取ると美肌に効果的ですよ。

メイクをしたまま寝てしまった翌日は、スペシャルケアで美肌づくりを!

ついうっかりメイクをした状態で寝てしまったら、クレンジングと洗顔でクリーンにして、血流を良くしてから美容液や化粧水などで潤いを届けてあげましょう。
また、睡眠とビタミンCが多く含まれている食べ物で内側からもケアしてあげることも大切です。緊急対策としてぜひ試してみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事