あなたは知ってる?「バスローブ」を着るだけで期待できる美容効果

あなたは知ってる?「バスローブ」を着るだけで期待できる美容効果

暑い夏は特に、お風呂から出たあと着替えるのが面倒になり、汗が引くまでそのまま…という方も多いはず。ですが、お風呂上がりにバスローブを着ることで美容効果に期待することができるのです。夏のお風呂上がりこそバスローブを着てみませんか?

バスローブで美容効果を期待できるって本当?

あなたはお風呂上がりにどのような格好をして過ごしていますか?汗が引くようタオルで拭いてそのままの状態でいたり、すぐに部屋着に着替えたり…という方が多いのでは?

実は、お風呂上がりにバスローブを着ることであらゆる美容効果を実感することができると言われています。ふわふわのバスローブを着てセレブ気分を味わいながら、美容効果を発揮しちゃいましょう。

バスローブがもたらす美容効果とは?

バスローブといえば、ホテルに用意されていて泊まるときにだけ着たことがあるという方が多いはず。最近では、高級感のあるバスローブでもリーズナブルな価格で手に入れることができる上に、さっとお風呂上がりに羽織れる手軽さも魅力の一つです。

またバスローブは、お風呂上がりの体温をキープしてくれるため、冷え性を防止できるそう。入浴後はどんどん身体が冷えていくため、熱を逃さないバスローブを着れば、すぐに部屋着に着替えなくてもしばらく保温できるでしょう。

さらにバスローブは、身体の水分の蒸発を防いで、潤いを肌に閉じ込めてくれるとも言われています。お風呂あがりのお肌は、急速に乾燥することは多くの方がご存知だと思いますが、お風呂上がりにすぐボディクリームやボディオイルを塗りこむのは結構面倒…。そんなときは、とりあえずバスローブを着てみましょう。タオル生地でできているので、身体にベタベタ張り付かず快適にお風呂上がりの時間を過ごせるはずです。

パジャマや部屋着をすぐに着ると、身体が締め付けられてリラックス効果が半減してしまいがち。でもバスローブなら身体を締め付けることがないので、ふんわり包まれて高いリラックス効果に期待できます。リラックスできると質の良い睡眠につながるため、なかなか寝付けない方にもおすすめですよ。

バスローブを着るタイミングは、お風呂上がりに身体を拭かないままの濡れた状態で着てOKです。海外では、バスローブの下に締め付けの多い下着を着用する方は少ないそうですが、寝る前には、ラフな部屋着やパジャマに着替えるといいでしょう。

自分に合ったバスローブを選んで快適ライフを!

バスローブは素材や丈、色や形などあらゆる種類があります。ネットで買うのもいいですが、よりこだわるなら、バスローブを実際に羽織って動きやすさや丈の長さを確認するといいですね。
なかなか着る機会が少ないですが、美容効果抜群のバスローブを取り入れて、お風呂上がりの時間をよりリラックスしてみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事