【診断付き】生理の不調別ダイエット!不調を正す簡単食事法

【診断付き】生理の不調別ダイエット!不調を正す簡単食事法

実は自分の生理不調とダイエットは関係があるんです!まずは生理不調の症状やタイプを診断して、ダイエットに最適な食事をとっていきましょう。タイプに合わせて積極的にとりいれると女性ホルモンバランスを改善に導く食材&食事法をご紹介します!
タイプ別診断 ダイエット編 - 生理不調別ダイエット診断! - 不調を正すカンタン食事法

ダイエットに効く!生理不調を正す食事法

生理を利用してダイエットに臨みたい女性必見!積極的に取り入れると女性ホルモンバランスの不調を改善に導く食材&食事法をご紹介します。
まずは生理不調タイプを診断!

診断結果:タイプA「生理不順タイプは、ひじきと大豆を食べるようにして」

豊富に含まれるミネラルとタンパク質で、ホルモンバランス&生理周期が整い、便秘対策やダイエットにもなる
診断結果:タイプA
生理不順の人は、海藻などが含むミネラル不足と、大豆などの植物性たんぱく質不足が考えられます。そこで、両方を一度に補えるひじきと大豆の煮ものを週末だけでもつくって食べて。ひじきと大豆の煮ものなら、水煮缶大豆とパウチのひじきを市販のめんつゆで味付るだけで簡単。ゴボウやニンジンなどの根菜を入れるとさらにヨシ。

診断結果:タイプB「ホルモン乱れタイプは、ランチに魚を食べよ!」

青魚に含まれる油・オメガ3。これを食べるようにすることで、ホルモンバランスが整い痩せやすくなる
診断結果:タイプB
ホルモン乱れでふっくらした印象の人の多くは魚より肉が好き。しかし、魚にはホルモンバランスを整えたり、細胞を活性化させてアンチエイジングにも効果があるEPAという栄養素が含まれています。これは集中力UPにも効果を発揮。ランチに食べれば健康&美容だけでなく、仕事効率の向上も狙えます。仕事が早く追われば、それだけ睡眠時間も確保できますよ♪

診断結果:タイプC「おっくう太りタイプは夕飯を少量に」

分解にエネルギーが必要な炭水化物をできるだけ減らし、野菜を多めに
診断結果:タイプC
女性ホルモンの乱れに伴い、メンタルも不安定な人は夕食に炭水化物を多く取りがち。パスタやサンドウィッチなどで軽く済ませたつもりでも、これらは炭水化物ばかり。血糖値が一気に上がり、体は目覚めモードになり、寝つきも悪くなる傾向が。ですから、夕飯は眠る3時間前に、野菜中心で、ご飯は少量で。この生活を3日するだけで、変化を感じるはずですよ。

PROFILE

宗田聡

宗田聡

医学博士、女性のためのクリニック「広尾レディース」院長。女性の〝一生の幸せ〟を重要視した治療が多くの人から支持されている。「広尾レディース」東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1stビル 5F TEL:03-5447-2900

関連記事