【神崎恵・泉里香・ゆうこす】モテる女の“惚れさせ”美容論【読むだけで“愛され”が分かる!】

【神崎恵・泉里香・ゆうこす】モテる女の“惚れさせ”美容論【読むだけで“愛され”が分かる!】

大人の「愛される顔」ってなんだろう?可愛いだけじゃダメだと思うし、媚びるのはもっと違うはず。内面の美しさが映えるような、そんな顔になるために、美容のプロが考えます。あなたがもっとキレイになる、「愛される大人顔」。

美容家◆神崎恵さん

一緒にいてこの上なく、幸せな気分になれる女。容姿の美しさは出会いの間口を広げてくれるだけ。美人なら必ず幸せになれるわけじゃない。キーワードはポジティブ。美味しいものを食べたら「美味しい!」って素直に喜べて、頑張ってるひとを「すごいね」って褒めることができる。そんな透明な素直さとハッピーなオーラを持つ女には誰だって惚れてしまうと思います。

モデル◆泉里香さん

特にモテる男子にささるのが媚のない強めな態度。モテ服は着ないけど誘ってほしいときにはもじもじせずに「誘ってね」って言っちゃうし、彼の言ってることに納得できなければ「それ、違うんじゃない?」って伝える。これ、かなりの確率で「気になる女」になれますよ。

美容エディター◆松本千登世さん

100人に会いたいと思われる女よりも、100回会いたいと思われる女を目指すこと。そのためのファッションは?メイクは?仕草は?香りは?すべてにおいて、モテる女の生き方がクリアに見えると思う。

ファッションプロデューサー◆植松晃士さん

モテたいなら、習得すべきは“変わり身の術”。7人の人がいたなら、7通り。相手を心地よくさせるための振る舞いや装いが柔軟にできるってことが大事なの。「そんな女は没個性になっちゃう」なんて心配しなくても大丈夫。アラサーになるまで頑張ってきたアナタたちならどんな風に変化したって、根っこにちゃんと自分が残る。あとは、常に愛嬌を忘れないこと。そうすれば、無敵のモテ女になれるわよ♥

ヘア&メイクアップアーティスト◆河北裕介さん

自信やパワーが色気につながる。例えば肌。例えばメイク。どれでもいいから自信の持てるレベルまで持っていくといい。そうすればおのずと、他者を惹きつけてやまない輝きが自分の中に生まれると思います。

モデル◆クリス-ウエブ 佳子さん

まずミステリアスであること。Facebookで所為を明らかにし、Instagramで体裁を保ち、Twitterで脳内をひけらかすのが普通な現代において、インターネットでは知り得ないミステリアスな部分を残す女は魅惑的。知りたいという欲望を掻き立て、心のバランスを崩させる女。そんな女に男は心を奪われる。そして寛容であり、愛嬌を持っていること。たとえば、レストランのテーブルでウェイターがワイングラスを倒したとしても目配せで済ませられるような。見栄を張ってでも、美しい行動をとれる女は老若男女に関わらずすべての人に魅力的に映る。最後に、末端まで美しく、潤った女であること。手入れされたつま先、指先。潤ったひじ、ひざ、髪、唇。男は結構ちゃんと見ている。

モテクリエイター◆ゆうこすさん

無理に気持ちを偽ってツンツンしてたら絶対モテない。モテたいならいつだって素直でいるべき。「好き♥」も「そんなのヤダ!」もすべて、素直な気持ちを伝えることができるコは男の人も「このコには裏がない」って安心できるからモテちゃうと思うのです。

取材・文/中川知春

関連キーワード

関連記事