夏の◯◯◯ジュースで、美味しくすっきりボディに!

夏の◯◯◯ジュースで、美味しくすっきりボディに!

すっかり定着した感のあるジュースデトックスですが、中でもおすすめしたいのが、この時期の風物詩でもあるスイカ。実は、非常にダイエットに適した食材なんです! パリでも人気急上昇中のスイカジュース、その効果をご紹介します。

ココナッツ、アロエの次は、スイカ

7月14日の独立記念日を過ぎると、フランスはすっかりヴァカンスモード。そしてヴァカンスといえば、海、ビーチ、水着。直前になって「ダイエットしなくちゃ!」と焦るのは、どこの国でも同じ……ということで、ファーマシーなどにも痩身を目的としたボディアイテムやダイエット製品がずらーっと並んだりします。昨年から人気のジュースデトックスも、駆け込みダイエット派には人気ですが、パリジェンヌたちからこの夏支持されているのは、去年流行っていたココナッツでもアロエウォーターでもなく、スイカジュースなんです。

ビヨンセも痩せた!
スイカの効果とは

Instagram:@WTRMLN WTR

パリのトレンドというのは、日本と同じようにアメリカからやってくることが多いですが(そして大体の場合かなり遅い……)、今回のスイカジュースも、ビヨンセがダイエットに成功し、パートナーシップを結んだというスイカジュースのブランドWTRMLN WTRなどの流行から来ている様子。なぜ今スイカ?と思うかもしれませんが、スイカは90%が水分なため、100gあたりわずか37kcalと非常にローカロリー。植物繊維を多く含んでいるので満腹感もあり、ダイエット時の物足りなさを軽減してくれます。ビタミンA、C、カルシウム、マグネシウムといったミネラルのほか、シトルリンと呼ばれるアミノ酸も多く含んでおり、これには血流を促進して代謝アップ、栄養素運搬をスムーズにし、筋肉痛をやわらげる働きもあるそう。

簡単!スイカジュースの作り方

WTRMLN WTRのジュースはフランスでもまだ手に入らず、パリジェンヌたちはビオショップのフレッシュジュースやBien manger.comなどのようなインターネットサイトで購入しているようですが、もちろん自作派も多数。作り方は至って簡単です。

スイカジュース
■材料■
スイカ お好みの量
レモン、ライムなど(お好みで)

■作り方■
ジューサーか、なければおろし器などでスイカをすりおろし、ざるで漉したらできあがり。好みでレモンやライムを絞っても。


美味しく喉を潤してくれるだけでなく、身体によくて、さらにダイエット効果も高い……まさに万能!?と思ってしまうほど、夏に嬉しいジュース。ぜひ試してみてください。

関連キーワード

関連記事