【星野リゾート 界 阿蘇】絶景の宿の美容滞在!極上のトマト・ステイ案内

【星野リゾート 界 阿蘇】絶景の宿の美容滞在!極上のトマト・ステイ案内

「熟れて赤くなると医者が青ざめる」と言われる健康野菜トマト。1日1個食べればいつまでも若々しく、美しくいられる最強のビューティ野菜でもあるってご存じでした? 今回はトマトの生産量全国1位の熊本県へ。豊かな自然が生み出した絶景と極上のトマト・ワールドを楽しめる人気の温泉宿「星野リゾート 界 阿蘇」を訪ねました。
トマトの旅「界阿蘇」前編

人生のトマト観が変わる「星野リゾート 界 阿蘇」の旅

昨年は東京・表参道に“トマト専門店”がオープンして人気を博し、タキイ種苗のランキングでは「好きな野菜」7年連続で1位に輝いたこともある野菜界の愛され王者・トマト。

トマトの赤い色素「リコピン」は“若返りビタミン”といわれるビタミンEの約100倍の抗酸化作用をもち、近年の研究ではコラーゲンを増やす効果があることもわかってきています。実は最強の美容野菜ですが、その味は好き嫌いが分かれるところ。

好きな方はもちろん、ちょっと苦手…という方も美味しすぎて愛してしまうという衝撃のトマトがあると聞いて、やってきました。火の国・水の国、熊本県へ! 
13:00 まるで異国!熊本空港から絶景ドライブに出発
熊本空港からレンタカーを借り、絶景の中をドライブして “ミルクロード”を駆け抜けると、ちょうどミルクのような霧が…前が見えない! まさに大自然! 

空港から約90分。標高1050mの山中、クヌギの原生林が茂る阿蘇くじゅう国立公園内の「星野リゾート 界 阿蘇」(以下、界 阿蘇)に到着しました。

「星野リゾート 界 阿蘇」1泊2日「トマト滞在」

車を降りると、避暑にぴったりの涼しさです。満開の白いコデマリや桃色のウツギの花の香りに包まれながら扉をくぐると、そこにはシックで美しい大人の空間が広がっていました。
15:00 ため息が出るほど美しい温泉旅館へチェックイン
本日のステイプランは、朝も昼も夜も趣向を凝らしたトマト・ワールドにどっぷり浸かれる「トマト滞在」。ラウンジでのチェックイン時には、甘いトマトのパウンドケーキと冷えたほうじ茶をいただけます。1泊2日、トマトをめぐる冒険が幕を開けました。
人生のトマト観を180度くつがえす旅の始まり
ラウンジの大きな窓の向こうには、阿蘇五岳の青い連峰がのぞめます。なんとも贅沢な場所に立っている「界 阿蘇」。見晴らしのいいテラスには白いチェアが並び、昼には五岳の絶景、夜には満天の星を眺められます。

ときどきウサギが現れるという野生味あふれる道を歩いて、今夜の客室へ。広い国立公園の中に、別荘のような12棟の離れが点在しているのです。到着したのは、天井が高くて開放感のある…
15:30 大地のパワーが満ちる「カルデラの間」へ!
世界最大級のカルデラがある阿蘇。カルデラといえば溶岩です。天然の鉱物が豊富に含まれている溶岩は、湿気を吸っては放出する「呼吸する天然石」とも呼ばれているそう。

お部屋には、豪快な感じがたまらない溶岩茶器や溶岩テーブルなど、力強い溶岩アイテムがいっぱい。大地のパワーを感じる、元気をもらえるお部屋です。
清らかな湯情に癒される露天風呂
「界 阿蘇」は、全ての客室が温泉露天風呂つき。森の中に溶け込むような造りになっていて、目の前は見渡す限りまぶしく光るクヌギ林。午後の木漏れ日が湯の中に揺れている光景が贅沢で、何はさておき温泉へ。

温まったら、そばのソファでゴロゴロ。そして気が向いたら、ふたたび湯の中へ。トロンとしたまろやかな湯に浸かってポーッとできる、幸せな時間です。

「星野リゾート 界 阿蘇」トマトの味覚に酔いしれるBARへ

お風呂の後は「カルデラBAR」へ。8月末まで、阿蘇のトマトを、ジュースやカクテル、おつまみ、いろんな形で味わうことができるのです。

「トマトの故郷は、南米・アンデス高地です。昼夜の寒暖差がトマトを甘く育てるのですが、阿蘇の気候はアンデスに良く似ているのです。一般的なトマトの糖度は4〜5度ですが、阿蘇のフルーツトマトは8度以上。水を与えず、過酷な状態で育てることで極甘トマトに仕上がるんですよ」(スタッフ・李さん)
17:00 甘熟トマトジュース3種をテイスティング
この日は熊本が誇る「太陽の恵み」「舞姫」「舞姫プレミアム」3種の鮮やかなトマトジュースが出ていました。テイスティングをしてみると、どれもグラスを持つ手が震えるほどの濃厚な甘み。みずみずしくて、何杯でも飲みたいほど爽やか! 大事な人に贈って驚かれたい味です。通販もあるので、気になる方はぜひ検索してみてください。

さて、カルデラBARには、ビールやジンといったお酒、カボス果汁やタバスコ、リーペリンソースなどの調味料も用意されています。その場でトマト・カクテル作りができるのです。
「界 阿蘇」流★おいしい美容酒レシピ

■【レッドアイ】
1.トマトジュース:ビールを1:1で混ぜる。
2.タバスコ、カボス果汁を各1滴加えて完成!
「二日酔いで目が赤い時に飲むと良い」とされたことが由来のカクテルです。

■【白ワイン&トマト】
1.トマトジュース:白ワインを1:1で注ぐ。
2.氷やレモンスライスをお好みで。
エーゲ海の風が吹くような爽やかさ。イタリア料理との相性も抜群ですよ!
“美容おつまみ”と緑を肴に、一杯、また一杯…
おつまみは、スライスした生トマト、塩味の焼きトマト、ねっとり極甘のドライトマトなどが準備されていました。熊本らしく赤牛のジャーキーも。塩系のつまみがお酒によくあいます。

ちなみに、トマトは火を通すことでさらに栄養価が高くなり、含まれるビタミンCは加熱しても壊れません。簡単な美容おつまみの作り方を教えてもらいました。
フライパン不要!「焼きトマト」レシピ
1.トマトやミニトマトを用意する。
2.小さくカットしてレンジでチン!
3.そのままオーブンに入れて焼き目をつける。
4.ハーブソルトをさっと振りかければ完成!!

「星野リゾート 界 阿蘇」目もくらむ豪華な夏の会席

夕食は、さらりと着心地のいい麻の浴衣に着替えて、阿蘇五岳の絶景を一望できるダイニングへ。

夏の特別会席は、新鮮な「桜肉たたき」などの先付け、和菓子のように美しい八寸、お造りなど、星野リゾートらしい趣向を凝らしたメニューが次々と登場します。
18:00 生命力あふれるトマトと熊本の贅に出会うディナー
一番の名物は、甘いトマトと玉ねぎをジュワッと煮込んだ割り下に、柔らかい和牛を入れて、トロトロの温泉卵でいただくこちら。
名物! 香ばしい湯気がふわりと立ち上る感動の「トマトすき焼き」
甘く爽やかなトマトと、脂ののった和牛は最高の相性。卵もあわさり、口いっぱいに広がる旨味。白いツヤツヤご飯も幸せです。続いてバジルを入れると、和風の鍋はたちまちイタリアンに! 二度美味しくいただけます。
揺れる炎に癒されるデザートタイム
夜のラウンジは暖炉に火がともり、ロマンチックな雰囲気に。いつまで見てても飽きない火の揺らめきに癒されながら、優雅なディナーの締めくくりにふさわしいデザートをいただけます。

【次回予告】
「界 阿蘇」で過ごす、ゆったりとした大人の時間。イチゴのような甘熟トマトの風味を味わったり、熱々の溶岩でアロマの香りを楽しんだり。いつまでも逗留したくなる温泉宿で出会った、人生を変えるトマトたちとの滞在、まだまだ続きます。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
【トマト滞在 1日目のスケジュール例】
13:30 熊本空港を出発
15:00 到着&チェックイン
16:00 露天風呂
17:00 トマト・テイスティング
18:00 夕食
つづく
「界阿蘇」情報
■星野リゾート 界 阿蘇
阿蘇くじゅう国立公園内に位置し、8000坪の広い敷地にわずか12棟の離れが点在する温泉旅館。森の中に佇む客室には全室露天風呂を備えており、大自然の中でくつろぎの時間を過ごせます。
■星野リゾート 界 阿蘇 公式サイト
http://kai-ryokan.jp/aso/
界予約センター(9:00~20:00)
TEL:0570-073-011

関連記事