「ゴルゴ線」と呼ばれるミッドチークラインを目立たなくするには?

「ゴルゴ線」と呼ばれるミッドチークラインを目立たなくするには?

鼻筋の横の目頭あたりから頬の中心に向かって線が入っているのが気になったことはありませんか?これは、ミッドチークラインと呼ばれるもので別名「ゴルゴ線」とも呼ばれています。頬の中心にあるので、できることなら目立たなくさせたいですよね!

ゴルゴ線「ミッドチークライン」はなんでできるの?

ミッドチークラインはクマと同じくできやすい人、できにくい人、目立ちやすい人、目立ちにくい人と様々。しかし、頬の中心あたりにできてしまうので、できやすい人はお悩みの方も多いでしょう。

このミッドチークラインができてしまう原因は、頬の脂肪が減ってしまったり、顔の筋肉が弱ってしまったりすることにあるようです。ミッドチークラインがあるのとないのとでは、クマと同じようになんだか疲れている印象を与えやすく、だいぶ顔の印象が違って見えるでしょう。

ミッドチークラインは、目のあたりや頬の筋肉の衰えによるところが大きいのですが、スマホを寝る直前まで使っていたり、パソコンを使う時間が長かったりすると、目が疲れ、筋肉が衰え、このミッドチークラインができてしまうことがあるようです。

ゴルゴ線「ミッドチークライン」を薄くする方法

ミッドチークラインは、スマホやパソコンを見る時間を少し短くしたり、姿勢を正したり、と生活習慣を少し意識して変えるだけでも改善に期待できますが、それでもできてしまったミッドチークラインに効果的なマッサージがあるので、ご紹介しておきます。

◎ミッドチークラインを薄くするマッサージ
1. 両手指を使い、頬骨の下にある筋肉を優しくもみほぐす。
2. 小鼻の横から斜め上に耳の方へ向かって流すようにマッサージする。
3. 顎から上に頬肉を持ち上げるように両手を交互に使い、マッサージする。

このマッサージを行った後はかなりすっきりし、むくみも取れたような感じがするでしょう。頬や目の周りの筋肉は普段酷使しがちですが、なかなかケアを十分にできていないところでもありますので、是非このマッサージを続けてみてくださいね。

マッサージでミッドチークラインが気にならないスッキリ顔を目指しましょう!

関連記事