【派手色だとケバくなる】大人っぽ顔の読者が、愛され顔に大変身したテクとは?

【派手色だとケバくなる】大人っぽ顔の読者が、愛され顔に大変身したテクとは?

愛され顔になれずに悩む読者の、自分メイクにプロがテコ入れ。少しのテクで印象はここまで変わる!

【お悩み】華やか色を使うとケバくなるのでいつも地味色のメイクばかり(桑原なつみさん 27歳)

◆自分メイク

華やかさがないうえ、パーツに使った地味色が響きあって顔色をくすませているのも要改善ポイント。ピンク系のかわいい色じゃなく、オレンジ系のヘルシーな色なら、ケバさもくすみも解消できるはず。

◆変身!オレンジ系カラーならヘルシーに華やぐ!

アイメイクはほとんど変えず、チークとリップをチェンジ。ベージューンからヘルシーなオレンジ系カラーに替えることで、赤やピンクのようにケバくならず、フレッシュなフェミニンさが増す!

Make-up Point

●チークは内寄りに。ヘルシーなオレンジでリップと色みを統一
チークは下め&内寄りに、平べったい逆三角形にぼかしてあどけなさを演出。リップは直塗り後、ティッシュオフして染める感じに。

<使ったのはコレ>

2つのカラー×質感で立体的なチークが完成。
プリズム・ブラッシュ 03 ¥6300(9/1発売)/パルファム ジバンシイ

素の唇の血色がいきる、かすかに透けるふんわり発色。
フューチャーリップス TH-02 ¥3000(8/11限定発売)/RMK Division

【お悩み】「ガードが固そう」と言われがち。柔らかさのある女性に変身したい(徳宮香蓮さん 23歳)

◆自分メイク

顔立ちが大人っぽいだけじゃなく、眉がきれいに整いすぎていたり、ライン感が出ているのも、きちっとしてガードが固く見える原因。眉やアイメイクをゆるめて目元を抜くのが、愛され顔への近道!

◆変身!目元に甘さを注入して

目元が強いと近寄りがたく見えてしまうので、柔らかなアイメイクを意識。眉は輪郭をぼかしてふんわり仕上げ、まぶたはピンクブラウンで丸みを強調。この目元の甘いヌケ感が話しかけやすさの秘密。

Make-up Point

●眉はふんわりと、まぶたはピンクで甘く優しげに
眉はやや明るめのブラウンで描いて輪郭をぼかし、アイシャドウはピンクをにじませつつ締め色を中央太めにぼかして黒目をパチッと。

<使ったのはコレ>

シックで甘い目元をつくるセピアトーンのピンク。
リボンクチュール アイズ 17 ¥5000(8/4限定発売)/ジルスチュアート ビューティ

色も形も思いのまま。
マキアージュ アイブロースタイリング 3D 50 ¥2500(編集部調べ)(9/21発売)/資生堂

撮影/菊地泰久(vale. /人物)、伊藤泰寛(静物) 取材・文/宮下弘江 構成/鬼木朋子

関連キーワード

関連記事