脇の臭いが気になって集中できない!日頃からできる対策とは?

脇の臭いが気になって集中できない!日頃からできる対策とは?

8月下旬になっても汗をたくさんかくため、脇の臭いが気になるという方も多いはず。特に脇汗はベタベタしているため、汗に雑菌がついて繁殖しやすいとも言われています。そこで、この蒸し暑い時期におすすめの脇の臭い対策をご紹介していきます!

蒸し暑い時期は特に脇の臭いが気になる…

脇は特に汗をかきやすく、蒸れやすい部分。脇汗を放っておくと、汗ジミになるだけでなく、臭いにもつながってしまうことがあります。

かわいい服を着ていても、脇の臭いが気になってデートに集中できないという女性も多いのではないでしょうか?今からでもできる脇の臭い対策を見ていきましょう。

脇の臭い対策は、ムダ毛ケア・シャワーで汗をリセット&こまめに拭き取ることがポイント!

脇汗は、他のパーツと比べるとベトベトしていますよね。脇にムダ毛が生えていると、このベトベト汗に雑菌がついて繁殖し、さらに脇の臭いを発してしまうと言われています。そのため、脇のムダ毛はしっかり処理しておきましょう。肌を傷つけないためにも、シェービングソープをつけてからカミソリで処理をしたり、肌に負担をかけにくい電気シェーバーを使うのもおすすめです。

また、寝ている間にもたくさん汗をかいているため、汗を放っておいてそのまま制汗スプレーをつけるとかえって嫌な臭いを発してしまう可能性があります。

そこで、朝起きて着替える前にシャワーを浴びて、寝ている間にかいた汗を一旦リセットしておきましょう。水分をしっかり拭き取ったら、制汗スプレーやロールオンを使って臭い対策をしていきます。

外出先で脇汗をかいてしまったときには、シャワーで流すことが一番効果的ですが、出先では難しいですよね。汗をかいたら嫌な臭いに変化していく前に、水で濡らしたタオルを脇に優しく当てるように汗を拭っておきましょう。

とにかく汗をかいたときには、そのままにしておくのではなく、こまめに着替えたり脇汗パッドを頻繁に付け替えたりして、清潔な状態をキープするのが大切です。

脇の臭いは放置しないことがポイント!サラサラの脇をキープしよう

汗をかいたら、こまめに濡らしたタオルで拭き取ったり、朝のシャワーで寝ている間の汗を一旦リセットしたりしてあげましょう。

夏の悩みのタネでもある脇の臭いは、普段からケアし、外出先での緊急ケアを覚えておくと焦らずに済むでしょう。脇の臭い対策をして、サラサラの脇を手に入れてみてくださいね。

関連記事