オリジナルの「手作りグラノーラ」で朝からハッピーになろう!

オリジナルの「手作りグラノーラ」で朝からハッピーになろう!

朝食の定番の一つであるグラノーラ。みなさんはどこで購入していますか?お気に入りのシリーズがある方もいると思いますが、実はグラノーラは自分でも作れてしまうのです!オリジナルのグラノーラで美味しくヘルシーな朝食を楽しみませんか?

簡単なグラノーラが朝食にオススメな理由

朝食は一日のスタートとして、とても大切な食事ですよね。そこで、なかなか朝食の時間が取れないという方にもオススメなのがグラノーラです。

【グラノーラがオススメな理由】
グラノーラとは、大麦やオートミールなどの穀物がベースとなっており、そこにナッツやドライフルーツが入っているため、簡単に食物繊維や糖質、ビタミンやミネラルを豊富に摂ることができます。また、穀物は食べ応えがあるので少量でも腹持ちもよく、食べ過ぎの防止にもなります。

筆者もグラノーラをよく食べるのですが、もっとナッツが入っているといいな、と思うときがあります。そこで、オリジナルに作れないかと探していたら、ヨガインストラクターの方に「自分でも作れる!」と教えていただきました。今回はオリジナルのグラノーラの作り方をご紹介したいと思います。

簡単グラノーラの作り方

【材料】(3食分)
・オートミール 100g
・大麦 50g
・グレープシードオイル 大さじ3
・ハチミツ 大さじ3
・アーモンド 25g
・くるみ 25g
・パンプキンシード 25g
・レーズン 10g
・ドライマンゴー 10g

《作り方》
1.ベースの穀物とオイルとハチミツをしっかり混ぜ、フライパンで加熱します
2.しっかり火が通ったら冷まします
3.ドライフルーツやナッツ類を入れて混ぜ合わせたら完成です

ポイントになるなのが、〔ベースの穀物:オイル:甘味料=4:1:1〕にすることです。あとは、お好みのドライフルーツやナッツを入れるだけでオリジナルのグラノーラが出来上がります。今回は、甘味料にハチミツを入れましたが、アガベシロップや黒糖などにしてもオススメです。

このように、実はとても簡単にオリジナルのグラノーラが出来てしまいます。市販のグラノーラでは物足りないドライフルーツやナッツがあるときは、ご自身でオリジナルの材料やテイストでグラノーラを作ってみては、いかがでしょうか?

関連記事