【特集】ナチュラルコスメでコントロール!大人のメイクはツヤ感重視

【特集】ナチュラルコスメでコントロール!大人のメイクはツヤ感重視

メイクアップアーティストとして多岐にわたり活躍する早坂香須子さんに、大人の美しさをアップデートさせてくれる選りすぐりのオーガニックコスメについて教えていただきます。オーガニックコスメが得意とする【ツヤ感】を上手に取り入れれば、あなたもメイク上級者に!
オーガニックライフスタイルvol16
【早坂香須子さんとは】
アロマテラピーやオーガニックコスメに造詣が深い、ビューティディレクター&メイクアップアーティスト。雑誌やSNSで発信される独自のビューティメソッドにファンが多く、執筆活動、講演、商品企画・開発など幅広い分野で活躍されている。

メイクの要はツヤのあるベースにあり

ーー前編では早坂さんのスキンケアメソッドを中心にお話を伺いましたが、後編ではメイクについて教えてください。早坂さんは『SHIGETA』とベースメイクアイテムを共同開発されていますが、どのような想いで開発されたのでしょうか?
「メイクアップアーティストとして活動する中で、いい日焼け止め、いいベースメイクは女性をストレスから解放し、幸せにしてくれると感じていました。でも実際には、100%満足できるアイテムというのはなく、撮影の現場でもオイルを混ぜて質感を調整して使うことがほとんどでした。友人である『SHIGETA』のCHICOさんからベースメイク開発のお話をいただいた時には、私が求める条件をズラッと箇条書きにして渡したのを覚えています」(早坂さん)

ーー早坂さんの思い描く、理想のベースとはどのようなものなのでしょうか?

「端的に言ってしまうと自然なツヤのあるベースですが、そのツヤの塩梅が難しい。

フランスにある『SHIGETA』のラボのスタッフに、『内側から発光するようなツヤを』『うすい水のヴェールを張ったような感じで』とリクエストをするのですが、微妙なニュアンスがなかなか伝わらず苦労しました。色出しも難しく、機械でも拾えないほどの色味の差を私が察知するので、スタッフが驚いていました(笑)」(早坂さん)

ーーそうして生まれたのが『SHIGETA』のUVシリーズなんですね。私のまわりでも『UVスキンパーフェクション』で初めてオーガニックのメイクアイテムにシフトできたという女性が何人もいます。それくらい使い心地がよく、機能性も高い。
「ありがとうございます。ベースを厚くマットに仕上げると、どうしても顔のパーツが小さく見えてしまうんですよね。その結果、ラインを引いたり、色をのせたりしてパーツを引き立てるメイクが必要になってくる。自然なツヤがあって肌がフレッシュな印象だと、パーツも生き生きと際立つので過剰なメイクが必要なくなるんです。

毎年たくさんの新製品が発売されますが、このベースメイクは私の中のスタンダード。10年後も20年後も使いたい自信作です」(早坂さん)

ーー早坂さんの肌は、間近で拝見してもフレッシュでヘルシー。やはりメイクの要はベースなのだと再認識させられます。
「やはり肌にヌケ感がある方が洗練されて見えると思います。今日はオススメのリップとして『MiMC』の『サプリルージュ』を2色持ってきたのですが、ミュージシャンの野宮真貴さんがプロデュースしたこの赤は、肌のくすみを取り払ってくれる絶妙な色が魅力。美容成分も配合されているので、潤いも持続します」(早坂さん)

ーー赤いリップって老けた印象になってしまうのが怖いのですが、ツヤを使ってヌケ感を出した肌であればバランスを取りやすいんですね。そのほかにも早坂さんのお眼鏡に叶った、イチオシのアイテムを教えてください。

デリケートな目元もナチュラルコスメがぴったり!

「目元のアクセントに欠かせないのが、『アリマピュア』のペンシルアイナーです。『パティナ』という名前のグレイッシュなカラーが大好きで、撮影でもプライベートでもよく使っています。グレーがかった絶妙な色味は黒よりも柔らかく、それでいて目元に絶妙なニュアンスを与えてくれます。機能性も高く、トレンドも押えられているから嬉しい限りです」(早坂さん)

ーー目元ってデリケートなパーツなので、成分にこだわったナチュラルコスメだと安心ですね。

ヌケ感を出すのに欠かせないツヤ系コスメは…

「そして、もうひとつが『rms beauty』の『ルミナイザー』。ココナッツオイルをベースにしたマルチハイライターなのですが、頬骨にポンポンとのせれば、肌に透明感が生まれます。『rms beauty』は世界的に活躍するメイクアップアーティストが手がけるブランドなので、絶妙なカラーや質感のアイテムがそろっているのでオススメです」(早坂さん)

ーー肌がフレッシュな印象になるので、メイク直しでプラスするのも良さそう。やはりツヤ感は大切ですね。

「ツヤ感を自由にコントロールできるようになったらメイク上級者だと思います。

10年くらい前は、オーガニックコスメやナチュラルコスメは【肌が弱い人のためのもの】という印象でしたが、優れたアイテムが生み出されたことで、今は美しくなるためのひとつの選択肢になったと感じています。大人の女性に不可欠なツヤ感は、ナチュラルコスメが得意とするところ。もっとキレイになりたいと思う女性には、是非試して欲しいですね」(早坂さん)
【早坂香須子さん プロフィール】
看護師として大学病院に勤務した後、メイクアップアーティストに転身。国内外のモデルや女優から支持されている。近年ではメイクの枠にとらわれることなく、元看護士という医学的知識と観点からインナービューティーの提案やオーガニックコスメプロデュースなど、多岐にわたり活躍している。

撮影協力/シンシア・ガーデン
写真/よねくらりょう

関連記事