お休みの日を自分だけの贅沢な美容時間にして、綺麗を手に入れる方法

お休みの日を自分だけの贅沢な美容時間にして、綺麗を手に入れる方法

忙しい仕事や家事が終わり、まったり過ごせる休日は癒やしのひと時。でも疲れがたまっているからといって、ただぼーっと過ごしているのはもったいないですよね。そこで、休日をおうちでできる美容時間にして綺麗を手に入れてみませんか?

休日は綺麗になるための美容時間にしてみよう

特に予定のない休日は、おうちでのんびりするのもいいけれど、美しさを手に入れられたら一石二鳥ですよね。

美容室やネイル、ショッピングなど外に出て自分磨きをしてもリフレッシュできますが、おうちで簡単にできる贅沢な美容時間をご提案していきます。

綺麗になれる自分だけの「美容時間」の過ごし方とは?

まず起きたら、朝から半身浴をして汗や老廃物の排出を促し、身体の内側からスッキリした状態で一日をスタートさせてみませんか?

癒やしを求めるなら、ラベンダーやローズなどの香りを重視した入浴剤や、天然塩とアロマオイルを2:1で混ぜ合わせた手作りバスソルトを入れるといいでしょう。乾燥が気になる方は、ホホバオイルやアーモンドオイルを数滴垂らしておくと保湿効果に期待できますよ。

また、お好みのフルーツや野菜をミネラルウォーターに入れて6〜12時間放置して作るデトックスウォーターをお風呂に持ち込んで、水分補給をしながら半身浴を楽しみましょう。

お風呂から出たら、癒やし効果のある音楽をかけながら、自分好みの香り付きボディオイルやクリームを使って全身くまなくリンパマッサージをしていきます。香りに癒やされながら、全身艶やかなボディに近づけるでしょう。

まったり過ごせる休日は、忙しい平日の朝にはなかなかできない念入りなスキンケアをしてみましょう。洗顔後スチーマーで毛穴を開かせたら、導入美容液→化粧水→シートマスクでたっぷりの潤いと美容成分を浸透させていき、乳液やクリームを塗りこんで蓋をします。朝からスペシャルケアをしてぷるぷるもちもちの肌に。

朝ごはんは栄養バランスがとれた野菜中心の和食を作ってみたりと、平日に手をかけられない朝食に力を入れてみるのもいいかもしれませんね!

忙しい平日の朝にはできない美容時間を楽しんで

仕事で忙しい平日は、ゆっくり自分のために費やす時間がほとんどないはず。休日は自分のためだけに使える時間を作って、綺麗を手に入れられる贅沢な美容時間を過ごしてみましょう!
自分の肌や心と向き合うことで、よりリフレッシュできるはずですよ。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事