朝たった10分早く起きるだけでできる「自分磨き」で美しく!

朝たった10分早く起きるだけでできる「自分磨き」で美しく!

朝はできる限り長く寝ていたい…という方が多いはずですが、ギリギリまで寝ていると起きてからバタバタしてしまい、余裕のない一日になってしまうことも。でもたった10分だけ早く起きるだけで余裕が生まれ、自分磨きの時間を過ごすことができるのです。

始まりの朝を有意義に送って自分磨きの時間に

朝、ギリギリまで寝ていると支度にバタバタして、メイクや着替え、ヘアアレンジや食事も適当になってしまいがち。朝の時間に余裕がないまま仕事に行くと、なんだか気持ちがスッキリせずにぼんやりとした一日に感じてしまう場合がありますよね。そこで、忙しい朝の時間に余裕を持ち、自分磨きの時間に当ててみませんか?

10分早く起きて、美しくなれる自分磨きをする方法

いつもの目覚ましを10分ほど早くセットし、朝の時間を有意義に過ごすことで気持ちに余裕が生まれるでしょう。

まずは、朝目が覚めたら、カーテンを開けて太陽の光をたっぷり浴びながら背伸びやストレッチをしましょう。カーテンを閉めたままだと、暗くて体内時計が狂ってしまい、身体が朝と認識してくれないそう。背筋を伸ばして身体を左右にゆっくりねじったりなど、軽いストレッチをすることで代謝のアップにもつながります。

また、寝ている間には大量の汗をかき、身体の中の水分が奪われています。水分補給や目を覚ますために、冷たい水やジュースを飲む方が多いですが、身体が急激に冷えてしまい、あまりおすすめできません。

起床後におすすめの自分磨きドリンクは、デトックス効果や冷え性改善に期待できる「白湯」。白湯は味気がなくて苦手だという方は、豆乳黒蜜きなこドリンクもおすすめですよ。マグカップに豆乳と黒蜜を入れて電子レンジで温めてから風味付けにきなこをプラス。便秘解消や肌荒れ防止にも効果があるそうです。

また、いつものスキンケアにはちみつをプラスするだけで保湿効果がアップするとも言われています。泡立てた洗顔剤にティースプーン1杯のはちみつを加えたり、リップメイクをする前にはちみつを唇に塗ってラップパックしたりするだけなので忙しい朝にも簡単に自分磨きをすることができるでしょう。はちみつを味方につけてぷるぷるの肌と唇を手に入れてみてくださいね。

朝の時間を利用して美しくなるための自分磨きを!

朝いつもより10分早く起きるだけで、自分磨きのための時間を設けることができるでしょう。自分磨きとはいっても、時間がなくてもすぐにできる方法なので負担なく続けることができますよ。

いつもより少し早起きをして、美しくなれる自分磨きの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事