アメリカで話題沸騰中!最新エイジングケアフード「フムス」とは?

アメリカで話題沸騰中!最新エイジングケアフード「フムス」とは?

流行の最先端を行くアメリカ!どちらかというとジャンクフードを中心とした不健康な食生活のイメージが強いものですが、最近ではヘルシー思考が徐々に浸透してきており、なかでも「フムス」という体に優しいレシピが高い人気を呼んでいるそうなんです。

話題のエイジングケアフード「フムス」とは?

アメリカで最近話題のエイジングケアフード「フムス」とは、ひよこ豆にゴマやオリーブオイルなどを加えてペースト状にした中東の伝統料理のことを言います。

フムスのメイン材料であるひよこ豆には、ダイエット中に不足しがちなタンパク質を始め、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と同じような働きを行う「イソフラボン」が豊富に含まれていることから、美に敏感な海外セレブの間でも好んで食べている女性が多いそうです。

カロリー自体も100gあたり170カロリーと大変ヘルシーであるほか、比較的癖もなく日本人の口にも合うさっぱりとした味わいなので「美肌をキープしながら痩せたい」という女性に大変おすすめです。

エイジングケアフード「フムス」の作り方

フムスは、野菜にディップしたりパンにつけて食べるスタイルが主流のようです。みんなでワイワイしながら楽しく食べられるレシピですので、ホームパーティーの一品にも最適!早速、フムスの作り方についてレクチャーしていきたいと思います。

【材料】
・ひよこ豆(缶) 200g
・レモン汁 大さじ3〜4
・白ごまのペースト 大さじ2
・にんにく(みじん切り) 1片
・オリーブオイル 大さじ2
・クミン 小さじ1/3
・塩 小さじ2/3
・黒胡椒 少々

<トッピング用の材料>
・オリーブオイル 大さじ1
・パプリカパウダー 適量

【作り方】
1.ひよこ豆・レモン汁・白ごまペースト・にんにく・オリーブオイル・クミンをフードプロセッサーにかけます。
2.1がクリーム状になってきたら、塩・黒こしょう・水を小さじ3杯程加え、更に攪拌していきます。
3.2をボウルに移し、ラップをかけて2時間程冷蔵庫で冷やします。
4.お皿に盛り付け、オリーブオイルを垂らし、パプリカパウダーを飾り付けて完成です。

こちらのレシピはベーシックなフムスの作り方ですが、本場アメリカでは最近ピーナツバターやカカオを加えてデザート風にアレンジする食べ方も人気と言われています。(甘い物が苦手な方はアボカドやクリームチーズを加えるのもおすすめ!)

この機会にあなた好みのフムスレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事