生理用布ナプキンを使用するメリットとは?正しい洗い方について

生理用布ナプキンを使用するメリットとは?正しい洗い方について

普段、紙ナプキンやタンポンを使用することに慣れていると、布ナプキンに対してなんとなく抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか?しかし、実は布ナプキンには女性にとって非常に嬉しい健康効果に期待できると言われているのです!

生理用布ナプキンを使用するメリットとは?

布ナプキンを使用することで、どのようなメリットに期待できるのでしょうか?

1.【冷え性の改善】紙ナプキンは、石油系の化学物質で作られているため血液を吸収した分、濡れて温度が下がったまま長時間装着することになるそうです。一方、天然素材で作られた布ナプキンの場合、温度がそのまま保持されやすいので冷え性の改善効果や子宮〜卵巣トラブルの予防に期待できます。

2.【ムレ・においが気にならなくなる】紙ナプキンの場合、化学繊維の主原料である石油と吸収剤が混ざることで雑菌が繁殖し、生理特有のきついニオイが発生しやすくなります。布ナプキンの場合、通気性もよく、天然素材のみ使用しているため、雑菌の繁殖を抑え、ムレにくい状態を維持できるそうです。

3.【環境に優しい】布ナプキンは、繰り返し洗って使える大変エコなアイテムです。紙ナプキンのように都度購入する必要もなく、お財布にも大変優しいと言われています。

<POINT>体に優しい天然素材の布ナプキンを使用することで子宮が温まることから、妊娠にも良い効果が期待できます。現在妊活中の女性や今後赤ちゃんを考えている女性は、できるだけ早めの段階に布ナプキンを使い始めることをおすすめします。

生理用布ナプキンの正しい洗い方について

布ナプキンは、洗い方のコツさえ覚えれば綺麗に汚れを取り除くことができますので、意外と手間がかからないと言われています。生理用布ナプキン初心者の女性向けに基本的な洗い方の手順についてレクチャーしていきたいと思います!

【用意するもの】
・バケツ
・セスキ炭酸ソーダ

【洗い方について】
1.まずは布ナプキンをぬるま湯で軽くすすぎます(ここである程度の経血を流してあげると、あとが大変楽になるそう)。
2.水700〜800mlに対し、小さじ1杯分のセスキ炭酸ソーダをバケツに加えて洗浄液を作ります。
3.2の中へ3時間〜半日を目安に浸けた後、ぬるま湯でしっかり洗い流し、洗濯機にかけて終了です。

<POINT>セスキ炭酸ソーダを加えた洗浄液は、アルカリ性ですのでタンパク質を溶かす役割があるそうです。経血だけでなく皮膚にも影響があるので手荒れしやすい方は手袋を装着するようにしましょう。


布ナプキンは使用する毎に少しずつ体の変化が感じられると言われています。まずは経血の量が少ない生理3日目以降から試してみてはいかがでしょうか?

関連記事