ひとかけで美人になれる!? フレーバーオイルのおすすめレシピ

ひとかけで美人になれる!? フレーバーオイルのおすすめレシピ

オイルといえば太るというのがこれまでの定説でしたが、理想的な美をキープしていくには良質なオイルを摂ることが重要であると言われています。フレーバーオイルとしてハーブなどのスパイスを漬け込むことで、更に高い美容効果に期待できます!

エイジングケアにおすすめ【ローズマリー × にんにくのフレーバーオイル】

高いアンチエイジング効果に期待できるハーブ「ローズマリー」を使ったフレーバーオイルのレシピ。パスタなどのイタリア料理〜お肉料理におすすめです。お好みでレモングラスやバジルなどのハーブをブレンドさせてもOK!

【材料】
・ローズマリー 2枝
・にんにく 2片
・鷹の爪 1本
・オリーブオイル 500ml

【作り方】
1.ローズマリーをよく洗い、ペーパータオルで水気を拭いておきます。
2.にんにくを薄くスライスし、種を抜いておいた鷹の爪と一緒に2時間以上天日干しします。
3.消毒したガラス瓶などの保存容器にオリーブオイルを注ぎ、1・2を加えて完成です。

【POINT】室温によって異なりますが、翌日くらいからオイル全体に香りが移り始めるでしょう。必ず冷暗所で保存するようにしましょう。

デトックス効果抜群!【ターメリック入りフレーバーオイル】

デトックス効果を始め、免疫力UP、ダイエットなど様々な効果に期待できるスパイス「ターメリック」を使用したフレーバーオイルのレシピです。白身魚やサラダにひとかけするだけで簡単エスニック料理に大変身!

【材料】
・なたね油 500ml
・白いりごま 大さじ1
・干しエビ 5g
・ターメリック 大さじ1
・コリアンダー 大さじ1

【作り方】
1.フライパンになたね油(大さじ5杯)をひき、白いりごま・ターメリック・コリアンダー・干しエビを加え、弱火で香りが立つまでじっくり炒めます。
2.消毒しておいたガラス瓶などの保存容器に1と残りのなたね油を注ぎ入れます。

【POINT】
大体2日間程漬けておくとオイル全体に香りが移り始めるそう。1ヶ月間を目安に使いきるようにしましょう。


いかがでしたか?オイルにハーブやスパイスを漬け込むことでいつもと違った味わいを楽しめるだけでなく、抗酸化作用が高い素材であることからオイル自体の酸化も防ぐことができると言われています。是非あなたもこの機会に香り豊かなフレーバーオイルで美味しく美活にチャレンジしてみてくださいね!

関連記事