食前に飲むだけ!満足感抜群のダイエットレシピ「黒スープ」の作り方

食前に飲むだけ!満足感抜群のダイエットレシピ「黒スープ」の作り方

筆者おすすめのスペシャルダイエットレシピ「黒スープ」の作り方をレクチャーします。黒スープに使用している材料には、生活習慣病に悩まされる現代人にとって必須の栄養素が豊富に含まれているのでダイエットに限らず高い健康効果に期待できます!

黒スープに期待できるダイエット効果について

黒スープにはどのような材料を使用しているのか?どんな効果に期待できるのか?具体的にチェックしていきたいと思います。

黒スープは、黒豆・黒米・黒ごまの3種類の材料をメインに作っていきます。黒豆に含まれるレシチンは血行を改善し、排尿力を良くする働きに期待できることから、むくみ解消に良いと言われています。黒米は新陳代謝を高めるミネラル分(鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛)、黒ごまは老化やガンを予防するセサミンのほか、悪玉コレステロールを減少させて動脈硬化を防ぐオレイン酸が含まれており、黒スープに使用する材料には健康〜ダイエットに欠かせない栄養素が豊富に含まれていると言われています。

【POINT】いずれも食物繊維が豊富に含まれているため3つの食品を同時に摂取することでより高いダイエット効果(便秘解消・肥満予防)に期待できます。食前に食べることで満腹感が得られ、無駄食いを事前に防ぐことができるでしょう。黒スープをダイエット中活用する際は、食前に食べることを習慣化させていくと良いでしょう。

黒スープの作り方について

黒スープの作り方についてチェックしていきましょう。こちらのレシピではシンプルに塩のみで味付けしていますが、味噌や鶏がらスープの素などの調味料にてお好みでアレンジしてもOKです!

【材料】(6〜7日分)
・黒豆 大さじ6
・黒米  大さじ4
・黒ごま 大さじ2
・水 1.2リットル
・塩 小さじ1

【作り方】
1.黒豆・黒米をさっと水洗いします。
2.鍋に水・黒豆・黒米を入れて1時間程置きます。
3.2を強火で加熱し、煮立ってきた頃に弱火にし、蓋をして30〜40程煮ます。
4.3に塩・黒ごま(すりおろしたもの)を加えます。
5.更に10分ほど蒸らしたら完成です。

【POINT】夏場は冷やした黒スープをミキサーにかけ、スムージー風に飲むのもおすすめです。温かいままミキサーにかけてしまうと危険ですので(蓋を押し上げるようにスープが吹き出してしまう可能性があるそう)、必ず冷やした状態で、もしくは粗熱がとれてからミキサーにかけるよう注意しましょう。


いかがでしたか?是非この機会に、食欲を抑える効果に期待できる「食前黒スープ」でおいしくダイエットにチャレンジしてみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事