女性の大敵!テカテカ「オイリー肌」が治らない原因は××にあった!?

女性の大敵!テカテカ「オイリー肌」が治らない原因は××にあった!?

メイクをする女性にとって切っても切れない関係の「顔のテカリ」。実は顔周りの皮脂が過剰分泌してしまう主な原因は、ある栄養素が不足していることにあると言われているんです。一体どのような栄養素なのか?具体的にチェックしていきたいと思います。

テカリが気になるオイリー肌の原因は?

オイリー肌を改善するには、帰宅後すぐにメイクオフしたり、洗浄力の少ない洗顔フォームを使ったりし、できるだけ肌に負担をかけない習慣を心がけることが大切です。ただ、なかなかこれだけで治らない場合は、食生活の見直し=インナービューティーを強化させる必要性があると言われています。

ビタミンB2およびビタミンB6には、皮脂の分泌をコントロールする働きがあると言われています。よってこれらの栄養素が不足してしまうとオイリー肌を悪化させる原因になりやすいのです。

ビタミンB2はレバー・うなぎ・卵、ビタミンB6はレバー・まぐろなどの食材に豊富に含まれているので、オイリー肌に悩まされている女性は、普段から積極的に取り入れていくことをおすすめします。

【POINT】
オイリー肌を改善するには、レバーが最も効率よくビタミンB2・B6を摂取しやすいですが、毎日レバーばかり食べるのは難しいと思います。ビタミンB2・B6は、高たんぱく質な食材をまんべんなく摂っていけば十分補うことができるそうなので、肉・魚・大豆製品など偏りなく摂取していくよう心がけましょう。

オイリー肌を改善するおすすめレシピ <ハーブ入りレバーペースト>

オイリー肌を改善するには欠かせない栄養素、ビタミンB2・ビタミンB6を豊富に含む「レバー」を使った美肌飯の作り方についてご紹介します。

<ハーブ入りレバーペーストの作り方>
【材料】
・鶏レバー 250g
・赤ワイン 100cc
・生クリーム 100cc
・玉ねぎ 1/4個
・ゆで卵 1個
・にんにく 1片
・オリーブオイル 大さじ2
・バター 大さじ1
・コンソメスープの素(顆粒) 小さじ2
・ローズマリーパウダー 適量
・ローリエの葉 1枚
・塩 大さじ1/2
・黒胡椒 適量
・ピンクペッパー(飾り用) 適量

【作り方】
1.レバーは流水でよく洗い、横半分にカットしたら30分程水に浸して血抜きをします。血抜きが終わったらペーパータオルでしっかり水気を取り除き、2〜3cm幅を目安にカットしておきます。
2.みじん切りにしたニンニク・たまねぎをオリーブオイルで炒め、飴色になったら1のレバーを投入。レバーに火が通ったらコンソメスープの素・赤ワイン・ローズマリー・ローリエを加えて中火で煮込んでいきます。
3.2の汁気がなくなるまで煮詰まったら塩胡椒で味を整えます。
4.3の粗熱がとれたら軽くカットしておいたゆで卵・バター・生クリームと一緒にフードプロセッサーで撹拌させます。
5.4を器に移し、冷蔵庫で5時間ほど冷やし固めます。
6.お好みでピンクペッパーをトッピングして完成です。


いかがでしたか?最近なんとなく肌がべたついてるかも?と感じた際は、是非参考にしてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事