プチプラ美白化粧品の効果をぐんと発揮させる簡単な使い方って?

プチプラ美白化粧品の効果をぐんと発揮させる簡単な使い方って?

シミやくすみのない白肌を目指す方にとって、美白化粧品は欠かせないものではないでしょうか。ドラッグストアなどで手に入るプチプラな美白化粧品をより効果的な方法で使ってみましょう!いますぐできる使い方をご紹介します。

プチプラな美白化粧品をより効果的に使いたい!

真っ白で透明感のあるお肌に憧れている方も多いはず。でも美白化粧品は高いものを使わないと美白効果が現れない…というイメージがありませんか?

ですが、ドラッグストアなどで販売されているプチプラの美白化粧品でも浸透力を高める使い方をすれば、ぐんと効果を発揮させることが可能なのです。

プチプラ美白化粧品の浸透力を高めて効果をアップさせるコツ

百貨店などで手に入る高価な美白化粧品もいいけれど、美白ケアは毎日コツコツと継続することが大切なので、できればコストパフォーマンスがいい美白化粧品を使いたいですよね。

ドラッグストアで売られているプチプラな美白化粧品を毎日使い続ければ、美白効果を実感できるはずなので大丈夫。美白効果のある代表的な成分は、ビタミンC誘導体・トラネキサム酸・ハイドロキノン・カモミラET・アルブチン酸など。プチプラ美白化粧品を選ぶ際には、これらの美白成分が多く含まれているかをチェックしておきましょう。

また、美白化粧品の効果を発揮するには、浸透力を高めてあげることが最大のポイントです。まず洗顔後、ホットタオルを顔全体にのせて血行を促進させていきます。血流がよくなるので、顔色がくすみがちなときにもおすすめですよ。

そしていよいよ美白化粧品の出番。美白化粧水はホットタオルを外したらすぐにつけていきます。手のひらに適量取り、軽く温めてから肌にゆっくりじっくりとなじませていきましょう。これを3〜4回にわけて浸透させていくのが大切!肌と手が吸い付いてくるのを確認したら、美容液→乳液を同じように重ねてください。

さらに、週に1〜2回は古い角質を取り除くピーリングを行いましょう。ごわついた肌の上に美白化粧品をつけても、美白成分が肌に浸透していきません。ピーリングをすることで、古い皮膚と共に溜まっているメラニンを取り除くことができて美白化粧品の浸透力がアップするといわれています。

プチプラ美白化粧品を効果的に使って透明感のある肌へ

高い美白化粧品を使わないと美白肌になれないと思っている方も多いと思いますが、プチプラな美白化粧品を毎日コツコツと使い続けていくことで、憧れの透明感のある肌へ近づけるはずですよ。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事