忙しい朝でも化粧ノリをアップさせたい!すぐにできるスキンケア

忙しい朝でも化粧ノリをアップさせたい!すぐにできるスキンケア

朝ファンデーションを塗ったらなかなかうまくのらず気分が沈んでしまうこと、ありますよね?忙しい朝はできるだけ早くスキンケアやメイクを終わらせたいけれど、化粧ノリが悪いのは許せない!という方におすすめのスキンケアをご紹介していきます。

化粧ノリが悪いとブルーな気分に…スキンケアが影響?

ファンデーションをつけてもすぐにヨレてしまったり、顔色がくすんで不健康に見えてしまったり、乾燥してファンデーションが綺麗にのらなかったり…と、化粧ノリが悪いと朝からイライラして落ち込んでしまいますよね。

化粧ノリが悪い原因は、肌の乾燥やオイリー肌だと勘違いしたスキンケアをしているなどといったことがあげられます。やはり化粧ノリを良くするには、朝のスキンケアが最大のポイント!では一体どうしたらいいのでしょうか?

化粧ノリをアップさせるための朝スキンケア

前日に時間があるなら、ピーリングケアや産毛処理、念入りなパックをすることが効果的ですが、うっかり寝てしまったり、時間がないときにはできませんよね。

そこでおすすめなのが、比較的肌に優しいミルククレンジングをコットンに含ませて、顔全体を優しく拭き取り、角質や毛穴汚れなどを乳化させる方法です。ピーリングよりも手早くなめらかな肌に近づき、化粧ノリがアップするでしょう。

ミルククレンジングで肌をやわらかくしたら、ホットタオルで顔全体を覆って血流を促進させていきます。この一手間で顔色のくすみが徐々に改善されていくはずです。

そして、フェイスオイルを手のひらに取り、両手で温めてから顔のリンパマッサージを。オイルを使えばマッサージと保湿もできて朝の時短ケアにつながるでしょう。最後にデコルテまでしっかりリンパを流し、耳たぶを優しく回せば小顔効果も期待できます!

オイルをブースター代わりに使うため、化粧水はオイルマッサージのあとでOK。手のひらで温めた化粧水を優しく肌に馴染ませて、しっかり肌に浸透したのを確認してから、化粧下地をムラなく伸ばしてくださいね。

朝の時短スキンケアでいつもより化粧ノリが良くなる!

忙しい朝でも、ミルククレンジングで優しく肌を拭き取り、ホットタオルで血流を良くし、オイルを使ったマッサージ後に化粧水を馴染ませるだけで、いつも以上に化粧ノリがアップするはずです。

ファンデーションの崩れを防ぐには、化粧水が肌に馴染んだのを確かめた後に軽くティッシュオフをしてから化粧下地を塗るといいでしょう。化粧ノリを良くしたい緊急対策として試してみてはいかがでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事