飲むだけのお酢ダイエットを成功させるにはコツが必要だった!

飲むだけのお酢ダイエットを成功させるにはコツが必要だった!

「お酢ダイエット」は多くの方がご存知なはず。お酢はスーパーなどで手軽に購入することができますよね。でも、お酢の飲み方を間違えるとダイエットを失敗してしまう場合があるので正しい方法をチェックしておきましょう。

手軽に始められるお酢ダイエットの魅力

お酢には様々な種類があり、代表的なものは穀物酢・米酢・リンゴ酢・米黒酢などです。りんごなどの果物が入ったお酢はフルーティーでまろやかなので、お酢の酸味が苦手な方にもおすすめ。

そもそもなぜお酢がダイエットに最適なのかというと、余分な脂肪を燃焼させる働きがあるといわれています。さらに、身体にとって欠かせない必須アミノ酸の中に、アラニン・リジン・プロリン・アルギニンといった身体の脂肪を燃焼させる働きのある成分が含まれているそうです。

また、お酢には体内の状態を弱アルカリ性に保って浮腫みにくくする働きがあるため、身体が浮腫みやすい方にもおすすめといわれています。

お酢ダイエットを成功させるにはあるコツが!

間違いやすいのが、ひたすらお酢を飲み続けるという方法です。ただ飲むだけでは、お酢の力を発揮させることが難しく、ダイエット効果が得られにくいのでコツを抑えておきましょう。

お酢ダイエットを成功させるには「クエン酸サイクル」を回すことが大切だといわれています。クエン酸サイクルを効率的に回すことで脂肪燃焼効果が高まるため、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることをおすすめします。

さらにお酢を飲むタイミングは、食前より食事中や食後。食前にお酢を飲むと食欲が増えてしまうため、1日に3回、1回の食事の後に10ml程度を飲みましょう。10mlはとても少量なので、お酢があまり得意でない方でも続けられることでしょう。

有酸素運動と組み合わせること、食後にお酢を飲むことをしっかり守れば、お酢ダイエットが成功しやすくなるはずです。

お酢ダイエットで身体の中から美しく!

お酢が苦手な方にも特に飲みやすいといわれているのが、リンゴ酢、ヨーグルト、牛乳を入れた「リンゴ酢ヨーグルトドリンク」です。リンゴ酢10mlに飲むヨーグルトと牛乳を適量入れてよく混ぜるだけで、お酢の酸味が気にならなくなり、ぐんと飲みやすくなるでしょう。

お酢はアレンジの幅も広いので、自分にあった方法でお酢ダイエットにトライしてみてくださいね。

関連記事