【もう崩れない!!】目元美人をキープするテクニックを長井かおりさんが伝授

【もう崩れない!!】目元美人をキープするテクニックを長井かおりさんが伝授

「くずさないテク」のマエストロと言えば、今美界でも最も話題のHM長井かおりさんの右に出るモノなし。あらゆる手法を伝授してもらいました!

Q.アイラインが二重に移ってしまいます……。

A.パフを折り曲げ、きちんとまぶたにもフェイスパウダーを塗りましょう。

「二重の幅までフェイスパウダーを塗るとラインの移りが防止できるのですが、とにかくパフを小さく折りたたむことが大事。折りたたんだ先端で圧をかけてお粉をしっかりとどめて」(長井かおりさん)

美賢者から圧倒的人気を集めたお粉。まるで羽のような質感。
フェザー ヴェール SPF10・PA+ 003 ¥7000/エレガンス コスメティックス

Q.アイメイクをくずさないために、朝の時点で仕込んでおけることはありますか?

A.防波堤パウダーを覚えれば、どんなアイメイクでも絶対に落ちません!

「防波堤パウダーはまばたきによる色移りを防ぐためのテク。上のアイラインを引いた場所の真下にくる涙袋とキワのところに、肌がサラサラになるまでブラシで丁寧にパウダーをのせて!」(長井かおりさん)

Q.マスカラが落ちて下まぶたが汚くなるのはどうすればいい?

A.マスカラコートがお役立ちです。
「ウォータープルーフのマスカラでも、まばたきで肌があたれば皮脂のせいでマスカラ剤が溶けてしまうことも。その場合はトップコートを塗って。かなり予防になります」(長井かおりさん)

美界にも愛用者が多数いるマスカラコートの先駆け的存在。下地に使ってもかなり効果アリ。
ダブル フィックスマスカラ ¥3400/クラランス

Q.まつ毛が時間とともに下がってくるのはどうすればいい?

A.下に何を仕込むかで、持ちが断然変わります!
「とりあえずはマスカラ下地を使ってみて。それでも下がるならつけ方の問題。まつ毛が硬くなるのはつけすぎの証拠だから、指で払って量の調整を。キャンメイクは優秀!」(長井かおりさん)

水・涙・皮脂にじみを完全ブロック。下地&トップコートにも使える。
キャンメイク クイックラッシュカーラー 透明タイプ ¥680/井田ラボラトリーズ

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、武藤誠(静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/川﨑加織 モデル/田辺かほ 取材・文/前田美保 構成/河津美咲

関連キーワード

関連記事