ワキのざらつきや黒ずみの原因は?正しい対処法についてご紹介!

ワキのざらつきや黒ずみの原因は?正しい対処法についてご紹介!

ワキにざらつきや黒ずみといった肌トラブルがあると、ノースリーブ系のトップスなどワキが見えやすいファッションにチャレンジすることに抵抗を感じてはいませんか?おしゃれの幅を広げるべく、正しい対処法についてマスターしていきましょう!

ワキのざらつき・黒ずみの原因は何?

しっかり処理しているにもかかわらず、どんどん悪化していくワキのざらつきや黒ずみ…!まずは原因についてチェックしていきたいと思います。

1.【ムダ毛処理によるダメージ】ワキの黒ずみの主な原因は、表面に出てくることなく皮膚の内側に埋もれてしまう「埋没毛」と肌が傷つくことで生成されるメラニンであると言われています。普段カミソリや毛抜きを使って脱毛ケアを行ってはいませんか?それらのアイテムによる処理方法は、黒ずみを悪化させるだけでなく、何度も肌表面を削ることで鮫のようなざらつきのある肌になってしまいがちですので極力控えるよう注意しましょう。

2.【黒ニキビ】制汗スプレーなどのアイテムを使って臭い対策を実践している女性が多いと思いますが、不衛生な状態のまま制汗スプレーをワキ部分に使用することで、皮脂のつまりやニキビの原因になると言われています。できれば制汗スプレーよりも拭き取りタイプのシートを使ったり、制汗スプレーを活用する際も濡れたタオルで事前に臭いの元である「雑菌」を除去した上で噴射するよう心がけましょう。

【POINT〜ワキにもクレンジングを〜】汗や皮脂量が多く、普段からデオドラントアイテムを重ね塗りしているワキ部分は、もはやファンデーションを塗っている状態と変わらないと言われています。ワキも顔と同じようにクレンジングを毎日行ってあげると黒ずみ解消に役立つだけでなく、雑菌の繁殖を抑え、清潔な状態を維持することに繋がるそうです。やり方はさくらんぼ1粒分(片脇)を目安にクルクルとマッサージし、あとは普段通り石鹸やボディソープで体を洗うだけでOK!

【ワキのざらつき・黒ずみ】正しい対処法について

ワキの頑固な黒ずみ・ざらつきを改善するには、一体どのようなケアを実践すればいいのでしょうか?正しい対処法についてレクチャーします。

1.【保湿】ワキは皮膚のなかでも特に薄くて傷つきやすい部分のため、顔周りと同じく丁寧なケアが必要であると言われています。お風呂上がりには、化粧水などのアイテムを使ってたっぷり保湿ケアを行うよう心がけましょう。できれば、黒ずみの原因であるメラニンに働きかける美白タイプの化粧水がおすすめです。

2.【脱毛ケアの見直しを】より肌に負担をかけずにケアを行うには、やはり脱毛サロンに直接足を運び、プロの手にかかる確実な方法がおすすめです。どうしても時間がなく、自宅でケアを行いたい場合は、光照射タイプのシェーバーを活用しましょう。

どんなにスタイルが良くてもワキ部分に黒ずみ・ざらつきがあると男性にがっかりされてしまう場合も…!理想的なパーフェクトBODYを目指すべく、この機会にあなたもワンランク上のワキケアにチャレンジしてみませんか?

関連記事