骨盤ケアで産後太りを解消!グッズの使い方やストレッチのコツは?

骨盤ケアで産後太りを解消!グッズの使い方やストレッチのコツは?

産後は骨盤がゆがんでいることから、体型が崩れたり腰痛を引き起こす原因になると言われています。骨盤を元の位置に戻すことで妊娠前よりも美しいボディラインを手に入れることも夢ではないそうですよ!骨盤ケアの基礎知識についてチェックしていきましょう。

骨盤ケアに最適なグッズは何?正しい使い方について

骨盤ケアグッズとしてクッションやフットピローなど様々なアイテムが販売されていますが、なかでも巻くだけで簡単に骨盤矯正効果に期待できてしまう「骨盤ベルト」がおすすめです!産後の骨盤開きだけでなく、猫背や肩こりに悩まされている女性にも大変人気とのことですよ。そんな骨盤ベルトの正しい使い方についてレクチャーしていきたいと思います。

【骨盤ベルトの正しい使い方について】
1.まずはお尻部分に骨盤ベルトを当て、そのままベッドに仰向けになりましょう。
2.そのままお尻をぐっと持ち上げた状態で骨盤ベルトを巻きます。

【POINT】普段立ったまま骨盤ベルトを巻いている女性が多いのではないでしょうか?骨盤ベルトを巻く際は、ベッドに仰向けになり、お尻を持ち上げることで、骨盤の中にあった内臓が上へぐっと上がっていくため、骨盤部分にベルトがよりフィットしやすくなるそうです。非常に簡単な方法ですので一度お試しくださいね。

【骨盤ケア】ストレッチのやり方・コツについて

骨盤の開き・歪みをスムーズに解消するにはグッズと合わせて、ストレッチによるケア方法を行うと尚良いそうです。自宅で人目を気にせず実践できるストレッチ方法をレクチャーします。ジムに行きたくても行けない新米ママさんも必見ですよ!

<【骨盤ケア】ストレッチのやり方・コツについて>
1.まず仰向けに寝転がります。
2.1の状態のまま両膝を立てて、手をまっすぐ下に伸ばします。足と手の間には拳1個分のスペースを開けましょう。
3.足を腰幅に合わせて広げ、お尻を徐々に上の方へ持ち上げていきます。
4.3の状態をキープしながら、バランスを崩さないようにゆっくりと呼吸を整えます。
5.そのままお尻を右・左と左右にゆっくり30回揺らします。
6.お尻を落とし、30秒間休憩をします。深呼吸をして呼吸を整えましょう。
7.もう一度お尻を高い位置に持ち上げ、次はお尻の真下に来るよう両手を組みます(※指をクロスしながら組む)。
8.そのまま両方のかかとを持ち上げ、30秒間キープします。首はまっすぐ固定しておいてください。
9.かかとをおろし、手を外したらゆっくりとお尻をおろしていきます。
10.足の裏と裏を合わせて、ぐっと骨盤部分を横に開かせます。
11.息を吸ったらお尻を持ち上げる→吐くときにゆっくりお尻を落とす流れを3回繰り返します。
12.仰向けに寝た状態のまま、足をブラブラさせるように左右に10〜15回程揺らして完成です。

いかがでしたか?産後太りに悩んでいる女性は是非、ダイエットの一環として参考にしてみてくださいね。

関連記事