女性ホルモンはバランスが大切!分泌を促してキレイになる方法

女性ホルモンはバランスが大切!分泌を促してキレイになる方法

私たちがキレイになるために欠かせない女性ホルモン。どんどん増やして女に磨きをかけたい!と思ってしまいがちですが、実はただやみくもに増やせばいいというワケではないというのです。効果的に増やす方法と注意点についてご紹介します。

女性ホルモンが増えるとどうなるの?

みなさんは女性ホルモンについてどのくらい知っていますか?女性ホルモンは、主に生理後に分泌される「エストロゲン」と排卵日以降に分泌される「プロゲステロン」という2つのホルモンが存在します。なかでもエストロゲンは、私たちがより女性らしく美しくなるために欠かせないホルモンと考えられています。

エストロゲンには、バストアップを促す働きがあり、より女性らしい丸みをおびた身体つきになっていきます。さらに細胞の活性化を促す働きがあるため、肌ツヤも良くなりますし、髪の毛にもツヤやコシを与えてくれると言われています。

また、エストロゲンの効果は見た目だけにとどまらず、体臭やイライラも抑えてくれるとか。女性ホルモンは30代に入ると分泌量が減ってくるので、イライラしやすくなるのはそのためと考えられています。

ただし、やみくもに増やせばいいかというと、そうではありません。私たちの身体は生理周期によって分泌される「エストロゲン」と「プロゲステロン」のホルモンバランスによって健康が保たれているそう。そのバランスは、生活習慣の乱れや日常のストレスで崩れてしまうほど繊細なもの。特にプロゲステロンの分泌が増え始める排卵日以降にエストロゲンを過剰に分泌させてしまうと体調を崩してしまったり、生理不順が起こる可能性もあるそうです。また生理でもないのに出血が起きたり、月経時の出血が多くなったりすることもあるため、注意が必要です。

女性ホルモンの分泌を促してキレイに!

実は女性ホルモンの一生の分泌量は決まっていると言われています。そのため増やすというよりもエストロゲンに近い働きをする成分を摂取するといいでしょう。たとえば大豆イソフラボンは、植物性エストロゲンの一種で美容効果が期待できます。またザクロにも女性ホルモンと同じような働きがあるそうです。

大切なのは、女性ホルモンの分泌を促進させるということ。たとえば冷えやダイエットは、女性ホルモンの十分な分泌を妨げてしまうことも。冷たい物ばかりを食べないようにしたり、温かいお風呂に浸かってリラックスしたり、ぐっすりと睡眠をとったりと、生活習慣の改善が女性ホルモンにはとても大切と言われています。

女性ホルモンのバランスをしっかりと考えて、上手にキレイになりたいですね。

関連記事