ガチガチに固まった肩をほぐしたい!女性特有の肩こりの原因と解消法

ガチガチに固まった肩をほぐしたい!女性特有の肩こりの原因と解消法

オフィスワークの人は特に悩まされることの多い肩こり。筆者もその一人ですが、肩こりは女性の方がなりやすく、また女性特有の肩こりが存在するともいいますが、なぜ女性に多いのでしょうか?その原因と対策についてご紹介します。

女性特有の肩こりの原因とは?

みなさんの肩こりはどのくらいの痛みですか?肩が痛い、痺れる、痛くて上がらない…など、痛みは放っておくとどんどん悪化してしまうでしょう。

そもそも肩こりは、同じ姿勢を続けてしまうことで起きる、筋肉の硬直が主な原因とされています。筋肉が硬くなってしまうと、血管が圧迫されて血行が悪くなり、そこに疲労物質が溜まってしまい、どんどん肩が硬くなってしまうそう。ひどくなると硬くなった筋肉が末梢神経まで圧迫してしまい、痛みや痺れを感じることがあります。

これらは日常生活の中で、パソコンやスマホなどを同じ姿勢で長時間使っていることが多いのも原因の一つですが、体力や筋力も大きく関係しているそう。男性と比べると女性の骨格は細くて筋力も少なく、特になで肩の人は筋肉が下がっているため、肩こりになりやすいと言われています。

さらに女性特有の原因としてあげられるのが、ホルモンバランスです。月経前は女性ホルモンの影響が身体に受けやすい時期で、自律神経が乱れやすいです。自律神経は頚椎と頭蓋骨のつながる部分に集中していると言われており、そのため首や肩こりを引き起こすことがあるそうです。

また、冷えによる血行不良が原因というケースも考えられます。これも女性に多い理由の一つでしょう。

どうすればいい?女性の肩こりの解消法とは?

肩こりは揉み解すマッサージよりも、血行を良くするリンパマッサージがおすすめです。入浴後にアロマオイルを使ったマッサージなどが効果的。ローズマリーやラベンダーなどのリラックス効果もプラスして、気持ちもリフレッシュできるでしょう。

また、首や肩の周りを冷やさないようにすることも大切です。適度に筋肉を動かして血行を良くしたり、スカーフやストールで冷えを防ぎましょう。


寒い季節がくる前に、できるだけ肩こりを解消しておきましょう。

関連記事