ホルモンバランスが崩れている方に!おすすめの食材で体質改善を!

ホルモンバランスが崩れている方に!おすすめの食材で体質改善を!

仕事などで疲れているはずなのになかなか眠りに就けなかったり、やる気が起きなかったり、イライラしたり…。こういったことが続くと心身共に疲れてしまいますよね。これらはホルモンバランスの乱れが原因の可能性があるため食材で改善していきませんか?

毎日疲れやすい症状は、ホルモンバランスの乱れが原因かも?

身体の冷えや肌荒れ、シミやくすみ、髪の毛のパサつき、倦怠感、情緒不安定などの悩みは、ホルモンバランスの乱れが関係している場合があると言われています。

辛い症状で毎日どんより気分でいるより、前向きに元気に過ごしたいですよね。そこでとても簡単にできるのが、食材を使ってホルモンバランスを整えてあげることなのです。

おすすめ食材でホルモンバランスを整えて体質改善を

ホルモンバランスが整っていると、美肌や美しい髪の毛になったり、前向きな日常生活を送ることができたりするでしょう。ホルモンバランスの乱れを改善するには、病院で処方される内服薬を使うこともできますが、金銭面や副作用が気になってしまうものです。そこで毎日欠かせない食事に、ホルモンバランスを整える食材を摂り入れてみませんか?

ホルモンバランスを整えるおすすめの食材は、「ビタミンC・カルシウム・マグネシウム・イソフラボン・EPA・DHA」などと言われています。

ビタミンCは、女性ホルモンを増やしてストレスへの抵抗力を高めてくれる働きがあり、アセロラやじゃがいもなどに多く含まれていて美肌効果も期待できます。

カルシウムは、イライラを抑えてくれる働きがあり、牛乳やヨーグルト、小松菜などに含まれており、アレンジの幅が広い食材なので、毎日摂り入れやすいでしょう。

マグネシウムは、身体の重いむくみを改善してくれると言われています。ひじきやわかめなどの海藻類に多く含まれているので、スープやサラダにして取り入れるとよいでしょう。

イソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをし、ホルモンバランスを整えながら美肌効果まで期待できます。納豆やきなこ、豆乳や豆腐などにイソフラボンが含まれています。

EPA・DHAは、血行を促進してホルモンの分泌を促してくれたり、中性脂肪を下げたり、抗鬱作用や視力低下を防いでくれたりする働きがあると言われています。さば、さんま、いわしなどの青魚に多く含まれており、ホルモンバランスを整えるために欠かせない食材のひとつです。

また、インスタント食品は、化学調味料や添加物をたくさん使用しており、ホルモンバランスを乱す原因のひとつと言われているため、なるべく控えることをおすすめします。

ホルモンバランスを整える食材を心がけて健康的な毎日を

ホルモンバランスを整えるには、これらの食材を規則正しく1日3回取り入れるとよいでしょう。冷たい料理よりも、体を温めてくれるスープや鍋などの温かい料理がおすすめです。温かいものを食べると内臓の機能がアップするそうなので、疲れた身体を労ることもできるでしょう。

ホルモンバランスを整えてくれる食材を選んで、健康的な日常生活を送ってみてはいかがでしょうか。

関連記事