【たったこれだけ!?】諦めないで!自分でできるО脚矯正メソッド

【たったこれだけ!?】諦めないで!自分でできるО脚矯正メソッド

O脚、ダイエット、骨盤の歪みや緩みなど、年間2000人もの悩める女性を救う、骨盤矯正パーソナルトレーナー・中村奈緒子さんが提唱する、中村式メソッド。今回は、慢性化して諦めがちなО脚を矯正するメソッドをお届けします!

真夏の暑いこの季節は、ショートパンツを履いたり、水着を着る機会も多いと思います。スラッと真っ直ぐな脚、憧れますよね。
でも、実はО脚に悩み、ご自身でとても脚の形を気にされている方が多いんです。
「ミニスカートやショートパンツを履きたくても我慢して、ひざ下スカートやワイドパンツを選んでО脚を隠しているんです」と、よく私のメンテナンスルームにお越しになられるクライアントさん達からもお聞きします。

ですが!服選びで、そんな我慢をするなんて、MOTTAINAI!
自分で変えられないものは、しょうがない。でも、自分で変えられるものは変えて、ボディラインの気になる箇所や、コンプレックスから解放されませんか。
それに、О脚などの脚の歪みはそのままにしておくと、筋力が衰えていく加齢とともに、もっとひどくなる可能性も。おばあちゃんになった時に、脚の歪みが原因でひざ痛や、腰痛などを慢性化させたくないですよね。

そこで今回は、VOCE世代に多いお悩み「О脚」の自分でできる矯正方法について、お伝えしたいと思います。
まずはO脚で悩む女性の特徴を見ていきましょう。

<VOCE世代のО脚で悩む女子の特徴>
・下半身が太りやすい
・むくみやすい、冷え性だ
・慢性的なO脚で諦めていたけど、最近、ひどくなっているような気がする
・出産後、骨盤が開いたままの感覚とともに、O脚になった

<原因>
①お尻の筋力不足により、大腿骨が横に張り出ることで、股関節の可動域が狭く硬くなる↓
②股関節の動きが硬くなるため、脚内側と、外側の筋力バランスが悪くなる

③間違った歩き方が習慣化する。

このような原因が多くのО脚を引き起こします。
だからこそ、О脚や下半身のお悩み、諦めなくても大丈夫です。自分のそもそもの習慣や癖が原因で悪くなったО脚は、改善すればいいだけですから。
お尻を中心としたトレーニングで、適切な筋力をつけましょうね。

この方のようにお尻の筋肉を適切に付けてあげると、О脚どころか、ヒップアップ、背骨ラインもキレイになりますよ。
ちなみに、先天性であれ後天性であれ、O脚は必ず改善します!
まずは矯正でキレイな脚を手にいれた方たちをタイプ別に、ご紹介しましょう。

 <後天的なО脚の例>

このお二方は、10代からのО脚に悩み、産後さらにひどくなり、メンテナンスルームにお越しになられました。 自分で何をやってもよくならなったО脚が、О脚矯正パーソナルトレーニング3回目でお膝がくっつくように。かつ、すでに、5回目からは、私と会わない期間も膝のくっつき具合も安定し、常に自然とまっすぐな脚で、お膝も安定してピタッとくっつく状態にまで。その後も、このまっすぐに戻ったО脚を定着させ、自分の癖を直すために、パーソナルトレーニングに通われておられてました。 О脚が矯正されると、腰が丸まり腰痛がひどくなったり、足が疲れやすかったお悩みが、一気に改善されました。

このように、大切なのは、「整える、矯正する」だけでなく、それを維持する筋力を身につけることなんです。

<先天的なО脚の例>

このお二人は、お母さまもお姉さまも一家全員、かなりО脚という先天的なО脚の持ち主でした。 でも、諦めずに、О脚矯正パーソナルトレーニングで、こんなにも良くなりました! 先天的なО脚の方は、時間がかかります。ですが、先天的なO脚に加えて、さらに後天的にもひどくなりやすいので、その部分をО脚矯正パーソナルトレーニングで改善できるのです。生まれつきで自分では変えられない部分は仕方がないので、変えられる部分に目を向けてみましょうね。

さあ、いよいよメソッドに入りましょう。

改ページ:[ 3分でできる簡単メソッドはこちら ]

膝の向きをまっすぐに!前屈スクワット

①足をまっすぐに、腰幅におき、指先の向きもまっすぐ。 
足の置く位置がハの字にならないようにポジションを定める。
(※О脚の方は、足のポジションをハの字に置きたがるので注意!) 

②手を床につく
(※つかなければ、上記写真のように、台を使ってください)

③息を吐きながら、ひざを曲げて、ひざ幅を保ったまま腰をダウン。
(※О脚の方は、ここでひざが内側に入りがちなので、意識してひざ幅を保って)

④お尻はしっかりと後ろへ。頭は前へ。というベクトルを意識しながら、背骨をのばします
(※ここも、О脚の方は、背骨が丸くなるので、前後のまっすぐなベクトルを意識)

⑤息を吸って、お尻をアップ。

①に戻って、また息をはきながらダウン。
①〜⑤を深い呼吸とともに繰り返し、10呼吸続けましょう。  

ポイントは、「ひざ幅を常に腰幅に保つ」です。 
このひざ幅を保ち、背骨のまっすぐな方向性を意識すると、お尻サイドの筋肉がとってもよく締まっていることが感じられると思います。
お尻サイドの筋肉(中殿筋、小殿筋)をコントロールする力がつけば、大腿骨がしっかり股関節にはまるので、О脚矯正につながっていきますよ〜!

今回は代表的なO脚矯正方法をお伝えしましたが、これ一つでなく、色々バリエーションがあります。О脚にも、О脚、XO脚、ひざ下О脚などあり、
・その人の柔軟性と剛性のバランス
・О脚の大きさ
・ひざの向き 
などから、その方にあうО脚矯正法があります。

これは自分に合ってる!と感じた方は、実践して続けてみて下さいね。 合ってないな、と思う方は、他の方法があります。次回は、また違った方法をお伝えします。この方法が物足りない方や、色々試したい方は、ぜひ次回お伝えするメソッドを実践してみて下さいね。

O脚は良くなる!諦めないで〜!!
続けることで、キレイな脚になりますよ。

次回も、お楽しみに〜!


関連記事

【首コリ・頭痛解消法】マッサージやストレッチよりも時短で効果的な○○テクニック

二の腕プルプルもスッキリ解消!肩甲骨美人になれる肩こり撃退メソッド

腹筋が苦手でも大丈夫!1週間でポッコリお腹を凹ませる方法

関連キーワード

関連記事