【MICHIRU×黒田エイミ】人気ヘアメイクの秋メイク速報コレがはやる!!

【MICHIRU×黒田エイミ】人気ヘアメイクの秋メイク速報コレがはやる!!

抜け感があって、とてつもなくシャレているのに、きちんとリアルなメイクで、ハイセンスなモデルや女優を魅了― ― 人気ヘアメイクアップアーティストが提案する最旬ルックは、今すぐマネしたくなるカッコよさ!

“肌なじみ系メタリック”でこなれたトレンド感をモノにする

'70年代のファッションアイコンを思わせるセクシーさとレトロ感をベースに、メタリックなテクスチャーでトレンドの近未来感もプラス。秋らしいディープカラーがまったりとせず、軽やかに見えて、新鮮さが漂います。

使ったのはコレ!

A. レ キャトル オンブル 286 ¥6900/シャネル(8/25限定発売)
配色が◎。目頭はピンク、目尻はブラウンの縦グラデに。

B. オーディシャスリップスティック 2830 ¥3700/NARS JAPAN(10/13発売)
染まるように色づくこっくりとした赤。

C. ピュア カラー ブラッシュ 103 ¥5500/SUQQU(8/4発売)
3色をブレンドして頰骨の下からふんわり広くオン。

D. アトモスフェリックディ フィニションマスカラ 01 ¥4000/THREE(8/9発売)
上下まつげに塗り、つやっぽく。

E. コーライナー 8233 ¥2800/NARS JAPAN(8/10発売)
肌になじむゴールドブラウン。なめらかタッチでくっきり発色。

F. ディオール ショウ メタライザー 548 ¥3100/パルファン・クリスチャン・ディオール(8/4限定発売)
繊細な輝き。

MAKE-UP POINT♥

◆メタリックでつくる軽やかにつやめく目元
「目元は、メタルカラーをあえて大胆に、肌なじみのいい赤みブラウンを選んで。色みよりも、濡れ感のあるツヤニュアンスが光の加減で際立つのが、今っぽい。シャネル(A)の左上を指でラフに眉下まで広げて、目頭と、眉下の境目は右上のピンクでぼかして」

◆質感のコントラストで赤リップをアップデート
「輝き方が違うけど、メタル感と色のニュアンスを目元とリンクさせるのがポイント。NARSのレンガ色リップ(B)はマットめでクラシカルな雰囲気。全体に直塗りしたら、中央にだけディオールのコッパーオレンジ(F)を重ねて、近未来的なニュアンスをトッピング」

◆頬やまつげに赤みを添えてまとまりよく
「シャドウとリップの両方に主張があるぶん、アイラインまできっちり入れると強すぎ。上はノーラインにして、下まぶたのキワにだけNARSのメタリックブラウン(E)を細く入れ、まばたきする瞬間にチラつかせて。マスカラは赤みのニュアンスブラック(D)を選んで柔らかさを出し、スキントーンのチーク(C)で立体感だけを演出します」

その他、使用したアイテム

マキアージュアイブロースタイリング 3D 50 ¥2500(セット価格・編集部調べ)/資生堂(9/21発売)
立体美眉に。

 ディオール ヴェルニ 612 ¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール(8/4限定発売)
新鮮なメタルグレー。

教えてくれたのは

MICHIRUさん
雑誌やショーなどで国内外問わず活躍。気品溢れる大人のトレンドメイクに定評あり。

撮影/菊地泰久(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘア/Tomo Tamura(Perle management) メイク/MICHIRU for ying and yang(3rd) スタイリング/間山雄紀(M0) モデル/黒田エイミ 取材・文/楢﨑裕美

関連キーワード

関連記事