白飯のカロリーが約半分になるって本当!? 冷ご飯ダイエットとは?

白飯のカロリーが約半分になるって本当!? 冷ご飯ダイエットとは?

ダイエットをしている女性は、糖質やカロリーなど食事に気を使いますよね。ダイエットの大敵である糖質そのものを食べながら効果が期待できる、今回はそんなダイエット女子必見のオススメの食事方法をご紹介します。

【冷ご飯】ダイエット中でも白飯を食べても大丈夫?

みなさんは、ダイエットをする時にまず何をしますか?リバウンドのない適度な運動とバランスの良い食事制限で健康的に減量したいと思いますよね。しかし、なかなかやめられないのが「糖質」でしょう。今回は、糖質そのものを食べながらダイエットが出来るオススメの方法をご紹介します。それは「冷ご飯ダイエット」です。

【冷ご飯がダイエットによい理由】
1. 同じ分量でカロリーが約10%オフ
ご飯を冷やすことによって、でんぷんが難消化性でんぷんのレジスタントスターチに変わります。このレジスタントスターチに変わると、カロリーが半分になる説もありましたが、実際は約10%カロリーオフになるそうです。
また、温かいご飯の糖質は小腸や大腸で吸収されて脂肪になりやすいですが、レジスタントスターチは糖質でありながら、食物繊維も含むので整腸作用にも繋がると言われています。

2. 食べ応えがある
一度冷やしたご飯は、柔らかさが減るので噛む回数が増えます。そのため満腹中枢がいっぱいになり、腹持ちがよく間食が抑えられる傾向があるそうです。

ダイエット中にご飯を食べるなら、少しでもカロリーオフになる冷ご飯がオススメです。では、冷ご飯をどのように食べればよいのでしょうか?

冷ご飯の作り方とオススメの食べ方

「冷ご飯」の作り方とオススメの食べ方をご紹介します。

<作り方>
炊いたご飯をラップに包んで、冷蔵庫で冷やしましょう。ラップに包むことで、食べる時に水分を含んでいるため、硬くなりにくいです。
ご飯は冷やしますが電子レンジでは温めないので、食べやすい硬さを保つように心がけましょう。

<オススメの食べ方>
冷ご飯だけではなく、スープやお味噌汁など、温かいものと一緒に食べることで内臓を冷やさないよう調節しましょう。ダイエットは体を温めることも大切なので、温かいものと組み合わせて食べましょう。

冷ご飯は、朝・昼・晩のどのタイミングで食べても大丈夫です。ただ、ダイエット目的なので、食べ過ぎには気をつけてバランスのよい食事を心がけてくださいね。

簡単に出来る「冷ご飯ダイエット」を早速はじめてみませんか?

関連記事