【ガブリエル シャネル】あなたはシャネルの人生の真実を知っていますか?

【ガブリエル シャネル】あなたはシャネルの人生の真実を知っていますか?

ガブリエル・シャネル……それは世界的に語り継がれるニックネーム「ココ・シャネル」の本名。そんなシャネル自身を現すフレグランス、「ガブリエル シャネル」が登場。その魅力を大解剖します。

8月19日は何の日かご存知ですか?ーーーそう、ガブリエル・シャネルが生まれた日、なんです。9/1発売となる「ガブリエル シャネル」という香水は、8月19日のシャネルの誕生日に合わせて、NewoMan店、GINZA SIX店にて先行発売がスタート。今回はそれを記念して、「ガブリエル シャネル」の香り、そしてガブリエル・シャネルという女性の人生に迫ります。

女の「本質」に出合う、ガブリエル シャネルという香り

この人がいなかったら、女たちはここまで自由になれただろうか? この人がいなかったら、女たちはここまで美しくなれただろうか? 新たな発想でファッション界に革命を起こしビューティの世界でも既成概念を覆した人。未来永劫、引き継がれていくエレガンスとラグジュアリーを確立した人。一方で、数多くの恋を経験し、恋人をとことん愛し抜き
女として、誰より、情熱的かつピュアであり続けた人。自分の手で自らのストーリーを紡ぎ、選び取った運命を実現し続けた人生が今なお、世界中の女性たちの生き方に影響を与え続けている……。ガブリエル シャネル、その人である。

そして、この秋。「ガブリエル シャネル」という名を冠した新しいフレグランスが誕生する。ブティックのスタッフたちに「マドモアゼル」と呼ばれ、ごく親しい友人たちにだけ「ココ」と呼ばれた彼女に、ニックネームでなく、生まれたそのときに与えられた特別な名前。

この香りに触れたとき、きっと、私たちの脳や心にある「女」が研ぎ澄まされるに違いない。ある人は、細胞ひとつひとつが目覚め、すーっと透き通っていくような感覚に包まれるだろう。ある人は、女性として生まれたことの喜びや切なさを覚えるかもしれない。白い花々の光の輪に包まれることで、私たちの奥深くに存在する女性としての本質に気づかされるはず。ほかの誰でもない、私という存在を愛したい。ほかの誰とも違う、私という個性を愛したい。仕事も恋愛も、ファッションも美容も、生き方そのものも、惑わず、焦らず、見栄でも気負いでもなく、もっと私でいいじゃない? そう、信じられるはずなのだ。

本物の「大人の女」への入り口に立ったVOCE世代の女性こそ、このフレグランスに出合うべきだ。自由な女性らしさ、究極の女性らしさを表現した香り。現代の女性たちを、どこまでもピュアにして強く揺るぎない唯一無二の存在へと導く香りに……。なぜなら、香りを通じて、ガブリエル シャネルが、すべての女性たちに呼びかけるから。「自らの可能性を信じ、自分の内なる声に素直に耳を傾けよう」「自分を花開かせるという希望に向かって、歩み続けよう」そう、ガブリエル シャネルの人生がそうであったように。(文:松本千登世(VOCE11月号))

「ガブリエル シャネル」はどんな香水?

ガブリエル シャネル オードゥ パルファム(ヴァポリザター)
50ml ¥13000、100ml ¥18500(9/1発売)

「ガブリエル シャネル」その香りを一言で表すならば、「究極の白い花々の香り」。メインとなる香りは、イランイラン、ジャスミン、オレンジフラワー、チュベローズ。そこにホワイトムスク、サンダルウッド、マンダリンとグレープフルーツの果皮、ブラックカラントをプラス。

そしてもうひとつ、注目してほしいのは、ボトル。ボトルの正面は4つの角からラベルに向かい、すべての面が光を反射して、神々しいほどの美しさ。またあまりに薄く繊細なボトルは芸術品のよう。その秘密は、通常のフレグランスボトルの内底に見られる、わずかにカーブしたマルロケットと呼ばれる厚みを外へ押し出し、ボヘミアンガラスの工房で丁寧に削り取ったからだとか。みつめているだけで美しく、そして純粋な気持ちになりませんか?

「ガブリエル シャネル」で私はこうなりたい!

ガブリエル・シャネルが、強く自由であったように、「ありのままの自分でいる」ことはなかなか難しい。「なりたい自分になると決めた、それが今の私」というガブリエル・シャネルの言葉のように、強くしなやかに生きたい女性に「ガブリエル シャネル」を纏ってみて欲しい。そこで、いち早く「ガブリエル シャネル」を体験した、VOCE編集部員、VOCEST!は何を感じたのか、ピックアップ!

「こうした方がいい、こうしなくてはならない。
そうやって周りばかりみて毎日過ごしてしまいがち。
ガブリエル シャネルを纏ったとき、
虚飾された私や、虚勢を張った私を忘れ、
本当の自分をみつけた気がしました。
強くいたいとき、私らしさが欠けそうなとき、
ガブリエル シャネルという香水が
背中を押してくれるはずです」

「“強くて優しい女性”。
この時代を軽やかに漕ぎゆく強さと、
すべてに愛を注ぐ優しさ。
私がそうありたいと思う女性像であり、
香水ガブリエルを纏ったときに
降ってきたイメージです」

「ガブリエルシャネル自身の繊細さを感じさせる、
可憐なお花の香り。
この香水を纏う事によって、
芯があり力強さもありつつ、
愛らしさも感じさせる女性になれたら良いな
と思います」

「白い花が輝くような、
繊細で甘美な大人のフローラルな香りが、
女性らしさとしなやかさを与えてくれます。
そこにいるだけで周りをぱっと明るくして、
何だか自然と惹きつけられる...
この香りを纏うと
そんな魅力ある女性になれる気がします」

「私は結婚して0歳の子供がいます。
結婚しても、母になっても、わたしはわたし。
やりたいことを叶えて
自分で自分の幸せは実現させる!
研ぎ澄まされたフレッシュさと
ゴージャスさをもつ「ガブリエル シャネル」は
私の生き方を後押ししてくれると感じました」

あなたはどんな自分になりたいですか?「ガブリエル シャネル」を纏って、本当の自分を見つけてみてください。

シャネルの素敵な動画もチェックして♡


シャネルについてもっと知りたい人は、「INSIDE CHANEL」というウェブサイトで動画をチェックしてみてくださいね。INSIDE CHANELはこちら!

撮影:大原敏政、取材・文:三好さやか

関連キーワード

関連記事