実は食後が勝負!太りにくい「食後の過ごし方」があるってホント?

実は食後が勝負!太りにくい「食後の過ごし方」があるってホント?

普段、食後はどのように過ごしていますか?ついつい食べ過ぎてしまうこともありますが、太りにくくする為には、「食後の過ごし方」が重要なんです!食後どのように過ごすのがベストなのでしょうか?ポイントをご紹介します。

食後の過ごし方で変わる?! 太りにくくするポイントとは

太らないように、食事の量に気をつけたり、運動をしたりと努力していても、食後の過ごし方によっては、それが台無しになってしまうことがあります。
食事は必ず必要なものですので、どうせ食べるなら「太りにくい」過ごし方をしたいと思いませんか?

太らないようにする為には、「食後の過ごし方」が重要だと言われています。では、どのように過ごすのが良いのでしょうか?

食後の習慣を見直そう!太らない為の「食後の過ごし方」

◎水分をしっかり摂取
水分をしっかり摂ることは、体内のデトックス効果や老廃物の排出を促します。しっかりと水分補給が出来ていないと、血中濃度が高くなり、老廃物が体内に溜まりやすくなってしまうので、体重増加の原因にも。
特に、アルコールを飲んだ後や、塩分の多い食事の後は、しっかりと水分補給しましょう。

◎軽い運動をする
日中は時間が取れず、夕食後に運動を行っている、という方も多いですよね。しかし、食後の激しい運動は要注意!また、消化不良を起こしてしまうこともあるので、食後1時間程経ってから行うようにしてください。
食後は、ウォーキングなどの有酸素運動がオススメです。夜に関しては、食後は寝るだけでカロリー消費がなかなか出来ないので、軽い運動を取り入れて脂肪がつくのを防ぎましょう。

◎食後すぐ入浴しない
食後すぐに入浴するのは、実はNG!食後は消化を行う為に、血液が胃や腸、肝臓に集中するのですが、入浴することで、身体の表面に血液が集まってしまうので、消化活動の妨げになってしまうことがあります。
消化不良になると、代謝量が低下するので、脂肪として体内に蓄えられてしまうことも!食後1~1時間半程あけてから、入浴するようにしましょう。

◎夜食を食べない
ご飯をしっかり食べたはずなのに、夜食を食べてしまうということはありませんか?
22時以降は脂肪が体内に溜まりやすい上、睡眠の質を下げることにも繋がり、太る原因になることも。

◎食後3時間以内は寝ない
食後すぐに寝てしまうと、消化機能が低下する為、消化に掛かる時間も長くなり、胃腸に負担が掛かりやすくなります。また、脂肪が溜まりやすく太りやすい身体になってしまうので、消化してから寝るように心掛けてください。

少し気を付けるだけで、脂肪を溜め込みにくい身体に近づくことが出来るでしょう。食後の過ごし方を見直して、太りにくい身体を手に入れましょう!

関連記事