ベビーパウダー洗顔で赤ちゃんみたいな透明感のあるすべすべ肌へ!

ベビーパウダー洗顔で赤ちゃんみたいな透明感のあるすべすべ肌へ!

安く手に入るベビーパウダーは、赤ちゃんがあせもやかぶれにならないためによく使われているもの。赤ちゃんが使えるほど、低刺激で肌に優しいのが特徴ですが、洗顔にプラスするだけで赤ちゃんのようなすべすべ肌に近づけると言われているのです。

なんだか肌がごわつき気味…それならベビーパウダー洗顔を!

歳を重ねるにつれて、毛穴やシミ、くすみや吹き出物など、肌悩みが出てきますよね。一方で赤ちゃんの肌は、みずみずしくてサラサラでふわふわ。憧れの赤ちゃん肌に近づくために、美しいお肌の土台をつくる洗顔に「ベビーパウダー」をプラスしてみませんか?

ベビーパウダー+洗顔ですべすべ肌になる方法

毎日欠かせない洗顔。でも、洗顔をしても肌のごわつきやくすみが取れないし、黒ずみも気になる…と物足りなさを感じていませんか?そこでおすすめなのが、洗顔料にベビーパウダーを混ぜて使う方法です。

ベビーパウダーを洗顔料に混ぜて使うだけで、皮膚を柔らかくし、肌の奥の汚れを取れやすくしてくれると言われています。さらに、毛穴の黒ずみや角栓にもアプローチしてくれるので手強い黒ずみも、ベビーパウダー洗顔を毎日続けていくことで、だんだんと美肌に近づいていくことでしょう。余分な皮脂を取り除いてくれる効果も期待できるので、ニキビができやすいオイリー肌の方にもおすすめです。

また、肌に負担がかかりやすいスクラブですが、ベビーパウダーは粒子が細かいため、肌への負担を軽減しながらスクラブのような役割を果たしてくれます。洗顔を続けることでくすみを改善してくれる効果も期待できますよ。

ベビーパウダー洗顔は、とても簡単です。用意するのは、普段使っている洗顔料とティースプーン1杯のベビーパウダーのみ。

まず、ティースプーン1杯のベビーパウダーを手持ちの洗顔料に混ぜて、ぬるま湯を少しずつ加えながら練っていきます。そのまま洗顔ネットでもちもちの泡になったら普段通りの洗顔をするだけ!

ベビーパウダーがサラサラしていて洗顔料となかなか混ざらない…という場合は、小さな容器にぬるま湯を入れてベビーパウダーが柔らかくなるまで練っておくといいでしょう。そのあと洗顔料に混ぜると扱いやすくなりますよ。

優しく指先でマッサージするようにベビーパウダー洗顔をしていってくださいね。1日1回の使用をおすすめします。

すぐにできるベビーパウダー洗顔でなめらか肌を手に入れて

ベビーパウダーは、ベースメイクの仕上げに使うと崩れにくくなったり、日焼け止めの上からはたいてベタつき防止になったりなど、あらゆる活用法がありますが、いつもの洗顔に混ぜるだけの簡単な方法で、気になる黒ずみやくすみ、ごわつきの改善に期待できる優れものです。

コストパフォーマンス抜群のベビーパウダー洗顔で、憧れの赤ちゃん肌に近づいてみてはいかがでしょうか?

関連記事