泣くと肌が綺麗になるって本当?【涙活】の驚くべき美容効果とは?

泣くと肌が綺麗になるって本当?【涙活】の驚くべき美容効果とは?

恋愛映画やドラマを観て思いっきり泣いた後、なんとなく心がスッキリし、明るい気持ちになれた!という経験はありませんか? 実は、涙活をすることで心の健康だけでなく高い美容効果にも期待できると言われているんです。

涙活に期待できる美容効果とは?

なぜ涙活を行うことで美容効果に期待できるのでしょうか?具体的なメカニズムについてチェックしていきたいと思います。

1.【肌の免疫力アップ】涙が流れる際、副交感神経が優位になることで免疫機能が高まると言われています。免疫機能が高まれば、毛穴の中に侵入しようとする外敵(雑菌)をブロックし、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを防ぐほか、コラーゲンの生成を阻止する物質を減らす効果に期待できます。

2.【ストレスの軽減】涙にはコルチゾールなどストレスに反応する物質が含まれていると言われています。つまり涙を流すことで、体内からコルチゾール=ストレス物質を減らすことに繋がるため、ストレスからくる肌荒れなども事前に防ぐことができるそうです。更には、泣いた後は、脳内麻薬と呼ばれる「エンドルフィン」が分泌すると言われています。エンドルフィンには、ストレスや痛みを和らげる効果に期待できます。

【POINT】涙には2種類あるそうです。一つは悔しい時や怒った時に出る塩分濃度が高い涙。もう一つは嬉しい時や悲しい時に流れる水っぽい涙です。どちらもストレス物質を排出する役割があるものの、悔しさや怒りの感情による涙の場合、交感神経が優位になり、緊張・血圧の上昇といった反応があることから結果として精神状態の乱れ〜疲労などに繋がってしまうと言われています。一方、嬉しい時や悲しい時に流れる涙は、心身をリラックスさせる副交感神経が優位になるため、高い美容効果〜健康効果に期待できます。涙活を行う際は「涙の質」にもこだわっていきましょう。

涙活を行う上で押さえておくべきポイント

より効果的に涙活を実践するためにも、押さえておくべきポイントについてレクチャーしていきたいと思います。

1.【タイミングは夜がベスト】人間の体は夕方以降になると交感神経から副交感神経へと徐々に切り替わり、リラックスモードに突入していくそうです。涙活を行う際は、副交感神経が優位になっている夕方〜夜がおすすめです。人間が本来持つリズムを利用することでより質の良い涙を流すことに期待できます。

2.【泣きやすい環境づくり】泣きそうで泣けない状態になってしまうと交感神経が高ぶり、ストレスを感じやすくなります。涙活を行う際は、人目を気にせず泣ける自分の部屋、もしくはより集中して作品を鑑賞しやすい映画館などの環境を活用することをおすすめします。

泣くことでリフレッシュできるだけでなく、嬉しい美容効果に期待できる涙活!週末などを利用して涙活を実践してみてはいかがでしょうか?
関連キーワード

関連記事