ヘルシー × 見た目もかわいい!「おにぎらず」のダイエットレシピ

ヘルシー × 見た目もかわいい!「おにぎらず」のダイエットレシピ

インスタグラムなどのSNSでも大人気のグルメレシピ「おにぎらず」。実は見た目のかわいさだけでなく、普段の食生活に取り入れることで嬉しいダイエット効果にも期待できるんです!「おにぎらず」のおすすめダイエットレシピについてご紹介します。

「おにぎらず」はなぜダイエットレシピに最適なの?

おにぎり=炭水化物メニューといえば太るイメージが強いかと思いますが、なぜおにぎらずはダイエット効果に期待できるのでしょうか?まずはその理由からチェックしていきたいと思います。

【おにぎらずはなぜダイエット効果に期待できるの?】
1.<ご飯が冷たくなることで太りづらい>
白ご飯は冷やすことで難消化でんぶんに変化することから血糖値が穏やかになり、脂肪がつきにくくなると言われています。ダイエット目的でおにぎらずを食べる際は、温かい状態で食べるよりも冷たくなった状態で食べる方がおすすめです。

2.<食べる量をコントロールできる>
テーブルに色んな種類のおかずを並べているとついつい食べ過ぎてしまった…という失敗経験はありませんか?おにぎらずであれば、事前におかず・ご飯の量を調整して作っていくので食べ過ぎを防ぐ事ができるでしょう。

【ダイエットレシピ】卵 × 鶏そぼろで親子丼風おにぎらず

低カロリーでヘルシーな鶏肉のミンチと卵を使った親子丼風おにぎらずのレシピです。おにぎらずを作る際は、底が深く、四角い容器を使っていきます(お弁当用のプラスチック製のものがGood!)。もし容器がない場合は、しゃもじで正方形に形を整えながらご飯・具材を海苔にのせていきましょう。

【材料】
・焼き海苔 1枚
・白ご飯 100g
・塩 少々
・卵 1個
・鶏ミンチ 50g
・醤油 大さじ1/2
・みりん 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・サラダ油 大さじ1/2
・水 大さじ1
・だしの素(顆粒タイプ) 小さじ1/4
・マヨネーズ 大さじ1
・サニーレタス 1枚

【作り方】
1. フライパンにサラダ油をひき、鶏ミンチを入れて中火で加熱していきます。
2. 醤油、みりん、砂糖、水、だしの素を加えて水分が飛ぶまで煮詰めていきます。
3. 少量の塩を加えた溶き卵を入れ、卵がポロポロになるまで炒ります。
4. 容器にご飯の半量を入れ、塩を振ります。
5. 3の具材を加えたら残りのご飯を加えます。
6. ラップを広げ、マヨネーズを塗った海苔を置いたら5の容器を海苔に対して斜めに伏せます。
7. 容器からご飯・具材を出し、海苔を内側へ折りこみながら包みます。
8. ラップで7を包み、しばらく馴染ませます。
9. ラップを外し、包丁でおにぎらずを半分にカットして完成です。

【POINT】2の工程で水分をしっかり飛ばすことが最大のポイント!水分量が多いと時間が経つごとに崩れやすくなるので注意しましょう。

【ダイエットレシピ】韓国焼肉風おにぎらず

筋肉の元になる牛もも肉と野菜をたっぷり使った韓国焼肉風おにぎらずの作り方です。彩りも鮮やかなのでピクニックデートにもおすすめの一品ですよ!

【材料】
・焼き海苔 1枚
・白ご飯 100g
・塩 少々
・牛もも肉 60g
・人参 10g
・もやし 15g
・サンチュ 1枚
・ごま油 小さじ1/2

【タレの材料 】
・しょうゆ 小さじ
・はちみつ 小さじ1/2
・豆板醤 小さじ1/4
・煎りごま(白) 小さじ1/2

【人参用の調味料】
・塩 適量
・ごま油 小さじ1/4

【作り方】
1. フライパンにごま油をひき、牛肉ともやしを炒めます。牛肉の色が変わり始めたらタレの材料を全て入れましょう。
2. 千切りにした人参を耐熱容器に入れ、上からラップをかけた状態で電子レンジで1分間加熱します。
3. 2に塩・ごま油を加えて絡めます。
4. 容器にご飯の半量を入れ、塩を振ります。
5. 焼肉→人参→もやし→サンチュの順番で具材をのせたら残りのご飯を入れます。
6. ラップを広げてのりを置き、5の容器を海苔に対して斜めに伏せます。
7. 7以降は親子丼風おにぎらずの7〜9と同じ要領で行い、おにぎらずを半分にカットして完成です。

【POINT】おにぎらずを半分にカットする際は、事前に包丁を火で軽く温めておくとより綺麗に切ることができるでしょう!

おにぎらずはアイディア次第で何千通りものレシピに対応可能と言われています。当レシピを参考にあなた好みのおにぎらず作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事