「ササッ」と一工夫するだけ! 若モテメイクに魅せる裏技とは?

「ササッ」と一工夫するだけ! 若モテメイクに魅せる裏技とは?

アラフォー世代になると派手なメイクよりも、ナチュラルメイク=引き算メイクをすることでかえって若々しい印象を与えることも。引き算メイクと合わせてある裏技を活用することで、見た目年齢を更に若返らせることができるそうですよ。

【若モテメイクに魅せる裏技】二重用テープでまぶたのたるみを解消する方法

二重用テープは一重の女性がもともと使用するものですが、実はメイクの際にこれを上手く活用することで、気になるまぶたのたるみ・シワを解消することができるそうです。

<二重用テープでまぶたのたるみを解消する方法>
1. まずは二重テープをはさみで半分にカットします。
2. 二重テープはファンデーションの油分が残っていると外れやすくなります。テープを貼り付ける前に、綿棒やコットンなどのアイテムを使って軽く拭き取っておきましょう。
3. 油分を取り除いたら二重テープを目尻に貼り付けていきます。上手く貼り付けるには、テープの上部が元々の二重ラインよりも少し上になるよう貼り付けると良いでしょう。

【POINT】目尻に貼り付け、二重の幅を広げることでリフトアップ効果に期待できます。また、肌トラブルを防ぐためにも、肌にも優しく目立ちにくい医療用二重テープを使用することをおすすめします。慣れていないと最初はなかなか難しいかもしれませんが、コツさえつかめればたるみを解消できる位置も徐々にわかってくるでしょう。

【若モテメイクに魅せる裏技】仕上げはミストアイテムでしっかり保湿を!

朝からばっちりメイクをしているにもかかわらず、日中になると目元やマリオネットラインのしわが目立ってしまう…と悩んではいませんか? 原因はズバリ、乾燥!
メイクの持ちをUPさせるためには、ファンデーション前だけでなく、ファンデーション後の保湿ケアも大切であると言われています。なかでもおすすめなのが、ミストを使ったケア方法です。

<ファンデーション後のミストケア>
1. 顔から20cm離した状態でくずれの気になる部分を中心にスプレーします。
2. 手のひら全体で軽くなじませます。
3. 仕上げにファンデーションを薄く塗って完成です。

【POINT】上からスプレーしてしまうと大きな水滴までかかり、メイク崩れの原因につながってしまうことも。ボトルは顔より下に持って上に上がってくる霧だけをつけるようにしましょう。


女性は努力次第で何歳になっても美しくなれるでしょう。ほんの数分で出来る簡単な裏技ですので、是非普段実践中のメイク方法と合わせて取り入れてみてくださいね。

関連記事