美容効果やPMSの緩和にも! 旬の魚「戻りカツオ」のおすすめレシピ

美容効果やPMSの緩和にも! 旬の魚「戻りカツオ」のおすすめレシピ

9月の旬の魚といえば、戻りカツオ! 春の初カツオよりも戻りカツオは、脂がたっぷりのって美味しいだけではなく、栄養価がアップすることから、嬉しい美容効果をはじめ貧血やPMSの緩和にも期待できると言われています。

【旬の魚】カツオに期待できる効果とは?

カツオは値段も安く、日本の食卓には欠かせない食材の一つ。実は女性にとって嬉しい美容成分がたっぷり含まれていることをご存知ですか?

◎美肌効果 カツオにはお肌のターンオーバーを整えるビタミンB6がたっぷり含まれているそう。ビタミンB6を体内に吸収させるには、ビタミンB2も必要になるのですが、カツオにはビタミンB2も含まれているため、非常に効率よく美肌効果を高めることができると言われています。

◎ダイエット効果 カツオにはヒスチジンという必須アミノ酸が含まれており、ヒスチジンは「ヒスタミン」の原材料と言われています。ヒスタミンを摂取することで満腹中枢を刺激し、食欲を抑える効果に期待できます。ちなみに、カツオはどの食材よりもヒスチジンの含有量がトップクラスとのこと!ダイエット中の女性にはもってこいの食材と言えるでしょう。

◎PMSの緩和 生理前にイライラ・情緒不安定になりやすい方は、亜鉛・ビタミンB6が不足している可能性が考えられます。カツオに含まれている亜鉛・ビタミンB6には、女性ホルモンを活性化させる働きがあるそう。PMSの症状に悩まされている方は、カツオを普段の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

【POINT】スーパーでカツオを購入する際は、身が鮮やかな赤色のものを選ぶようにしましょう。身が茶色くなっているものや切り口が虹色に光っているものは鮮度が落ちているそうです。

【旬の魚・カツオを使ったおすすめレシピ】エスニック風!カツオの漬け丼

野菜たっぷり!エスニック風にアレンジしたかつおの漬け丼のレシピです。基本的には5〜6時間程タレにしっかり漬けておく方が良いですが、もし時間がない場合は1時間でもOKです。

【材料】
・カツオのたたき 10切れ
・サンチュ 4〜5枚
・ルッコラ 適量
・ミニトマト 2個
・ご飯 茶碗1杯分

【タレの材料】
・レモン汁 小さじ1
・醤油 大さじ4
・みりん 大さじ3
・コチュジャン 小さじ1/2
・ナンプラー 小さじ1/2
・パクチーパウダー 少量
・ごま油 大さじ1
・おろしにんにく 1片
・おろし生姜  小さじ1

【作り方】
1. キッチンペーパーでカツオのたたきの表面の水分を拭き取ります。
2. ボウルにタレの材料をすべて混ぜ合わせ、カツオのたたきを漬けます。
3. 2のボウルにラップをし、冷蔵庫に5〜6時間程置きます。
4. 丼にご飯を盛り付け、サンチュ→カツオの順で具材をのせます。最後にルッコラとくし形にカットしたミニトマトをトッピングして完成です。

カツオはこちらのレシピ以外にもフライや和え物と、様々なメニューに使いやすい食材です。旬の魚「戻りカツオ」を食べて魅力的な美肌・美BODYを手に入れましょう!

関連記事