同じバスタオル何日まで使ってる?1回の使用で増える雑菌の量が驚愕

同じバスタオル何日まで使ってる?1回の使用で増える雑菌の量が驚愕

バスタオルを1回で洗うか、数回使ってから洗うか。人によって意見が分かれますが、数回洗う派の人は「洗ったばかりのキレイな体を拭いているのだから、バスタオルが汚れない」と言います。匂いなどがなければ何度も使っても良いのでしょうか?

数回使うことでバスタオルに付着する雑菌が大繁殖!

バスタオルを毎日洗う派と数回使用して洗う派、みなさんはどちらでしょうか?世間的におよそ半数ずつに分かれているようですが、バスタオルは大きいため洗濯するときには少々手間ですよね。そのため毎日洗わないという人が多いのもうなずけますが、だからといって何日も洗わずに使いつづけても大丈夫なのでしょうか?

「洗ったばかりの体を拭いているのだから、バスタオルは汚れない」これは正しいとは言い難いです。というのもお風呂で体の雑菌全てを洗い落としているわけではなく、バスタブのお湯に潜む雑菌などが体に付着していることもあるのです。

その状態の体をバスタオルで拭くと雑菌はバスタオルに付着してしまいます。数回使用する人は、部屋の中で干すと思いますが、湿ったバスタオルを部屋干しするというのは繁殖を促進させる状態にあります。

翌日は、さらに雑菌が繁殖したバスタオルで体を拭くことになるので、今度はキレイにしたはずの体に雑菌を付着させることになるのです。

バスタオルは毎日洗おう!雑菌を体に付けずに清潔な体を!

結論から言えばバスタオルは1回使用したら洗うのがベストです。どんなに面倒でも2日に1回は洗うようにしましょう。そして、風通しの良い場所に広げて干すこと。室内干し3日目にはバスタオルから匂いを発生することもあり、雑菌の数が2000万個にも繁殖すると言われていて、これは便座の雑菌の数とほとんど同じだそうです。

また、肌の弱い人やアレルギー体質の人が雑菌のついたバスタオルを使用すると、症状が悪化することも考えられます。特に乳幼児のいる家庭では、衛生面を考慮して必ず毎回洗うように心がけましょう。

そしてもうひとつ注意したいのが、バスタオルの使い回しです。たとえば家族のだれかが水虫などを持っていた場合、他の人に感染ることがあります。できるだけそれぞれのバスタオルを使うようにしましょう。

バスタオルには雑菌が付着しているということを前提に、できるだけ清潔なバスタオルでキレイを保ちましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事