白髪目立ってない?染めるだけじゃない!内側からケアする白髪予防!

白髪目立ってない?染めるだけじゃない!内側からケアする白髪予防!

昔は目立たなかった白髪が、30代〜40代に突入すると、染めないといけないくらい増えてしまった人もいると思います。白髪は見た目の問題だけでなく、健康状態が影響している場合もあるのです。白髪の原因と予防策についてご紹介します。

白髪ができる原因とは?

みなさんは白髪が目立ってきたらどのように対処していますか?抜いたり、染めたりという人が多いのではないでしょうか?でもそれは根本的な解決にはならず、やがてまた白髪が目立ってきてしまいます。

そもそも白髪ができるメカニズムは何でしょうか?

実は、髪の毛は細胞でできていて血液から栄養をもらって成長しています。この血液が不足すると髪の毛に色をつけるメラニン色素を促すメラノサイトの働きが弱くなって、髪の毛に色をつけることができなくなり、白髪になると考えられています。

白髪は改善できる?生活習慣を見直してできる予防策

血液は栄養を運ぶ役割があるので、血液不足はもちろん、その栄養自体にも質が問われます。そのため、白髪の改善や予防には生活習慣の見直しが必要だと言われています。

たとえば普段運動をしない人は血流が悪く、栄養が髪の毛まで行き届きにくい可能性があります。また、新しい細胞が作られるのは睡眠時。メラノサイトの働きも睡眠時に活発になるため、睡眠の質が悪かったり、睡眠時間が少なかったりする人は白髪ができやすい状態なのだそうです。

また、頭皮マッサージも効果的です。血流が良くなり、栄養が毛根まで行き届きやすくなりますし、溜まった老廃物が流れやすくなって、メラノサイトの働きが活発になります。お風呂上りや就寝前の頭皮マッサージがおすすめです。

そしてもう一つ見直したいのが食事です。血流が良くても、肝心の栄養が足りなければ意味がありません。メラノサイトを活発に働かせる栄養素は、良質なたんぱく質を含む豆類、ミネラルが豊富な海藻類が効果的です。

美しい黒髪は健康があってこそのものなのです。内側からのケアは、なかなかすぐには効果が出ませんが、毎日続けることで白髪のみならず、美容や健康は保たれるのです。

関連記事