脱・貧乳女子!胸のサイズをあげるとっておきのバストアップ方法!

脱・貧乳女子!胸のサイズをあげるとっておきのバストアップ方法!

巨乳になりたいわけではないけれど、貧乳であることをコンプレックスに思う人は多いと思います。遺伝的な要因はもちろんですが、実はそれ以外にも胸のサイズに大きく影響することがあるというのです。一体何をしたらバストアップにつながるのでしょうか。

胸が小さいのは遺伝だけじゃない!考えられるほかの原因とは?

胸の大きさは遺伝が全てではありません。いくつもの要因が重なって、胸が大きくならないということも考えられるのです。まず過度なダイエットをしている人は栄養バランスが偏ってしまい、胸が大きくなりにくい状態です。

また胸を支える筋肉も重要なので、筋肉が少ないと形も悪くなりがちです。栄養が行き届くためには血流もとても大切で、運動や睡眠の質も胸の大きさには関係していると考えられています。

つまり、これら普段の生活習慣を見直すことで、バストアップする可能性が広がるのです。

バストアップに欠かせない要素と、胸に合ったブラとは?

食事は基本的にバランスよく栄養素をしっかりと摂取することが一番ですが、なかでもバストアップに欠かせない栄養素は脂質です。また大豆や乳製品も胸の成長には影響のある食材で、女性ホルモンの分泌を促してくれます。

マッサージも効果的です。血流の改善を促すほか、周りの脂肪を胸に集めることでバストアップを図ることができると言われています。たとえば脇腹のお肉を胸に集めるようにマッサージしたり、胸の下のお肉を上へ流れるようにマッサージしたり。

もう一つ重要なのが、適切なブラジャーをつけているかです。こうしたコンプレックスを埋めてくれるブラもいいのですが、それで胸自体を大きくするのはなかなか難しいです。胸の成長を促す育乳ブラを試してみるのも効果的です。

就寝時にはブラをつけない人もいると思いますが、その状態で胸の位置を安定させるのは至難の技。そこで活躍するのが「ナイトアップブラ」なんです。胸はほとんど脂肪でできているため重力で垂れ下がってしまいます。そのため、胸をいつも正しい位置にキープする必要があるのです。

「ナイトアップブラ」は、形はもちろん脇などに流れやすい胸の脂肪を元の場所に戻すためのブラと言えます。

バストアップを意識した生活習慣とブラ。これらを徹底するだけでバストアップできるなら、ぜひ実践したいと思いませんか?

関連記事