足の指を広げるだけで健康効果が!寝る前に実践したい足指体操

足の指を広げるだけで健康効果が!寝る前に実践したい足指体操

パンプスやサンダルの足先は細く狭まっているため、1日足の指同士がくっついている状態があたりまえだったりします。このくっついている足の指を広げる体操をするだけでさまざまな健康・美容効果が期待できるというのです。

足の指を広げることで得られる効果とは?

あなたは手を使わずに足の指を広げることができますか?リラックスした状態でも、足の指と指がくっついてしまっている人は多いと思います。このような状態の人は足先の血流が悪いため、足先から体の下半身まで冷えやすいと言われています。

できるだけ足の指を動かすなど、仕事の合間や自宅などで定期的な体操を取り入れてみましょう。足の指の間に手の指を組んで付け根を回したり、握りしめたりすると、血流が促され、冷えの解消にもつながります。

また、むくみにお悩みの方はリンパ液が停滞している可能性があります。たとえば足の指を曲げたり、くるくると回したりといった足指体操をするだけでも、リンパの流れを改善することができるそうです。

こうした足指を広げたり、伸ばしたりすることで足の筋肉をうまく使うことができるようになります。これは外反母趾のほか、体の歪みまで改善できると考えられています。

足指体操のタイミングは、お風呂上がりのリラックスした時間帯がおすすめです。就寝前にしっかりとケアして足に溜まった疲れをほぐしましょう。

足の指を広げるときの注意点

足の指と指を手軽に広げられるグッズは多くありますが、これを長時間つけっぱなしにするのは、かえって外反母趾を引き起こす可能性もあるのだとか。また、就寝時につけっぱなしで使用するのもおすすめできません。というのも、親指と小指の付け根にある骨が広がって、それらを支えるじん帯が伸びてしまうこともあるそうです。

そしてできるだけ裸足の時間を作りましょう。室内であってもソックスやスリッパなどを使用していると、足の指が固まったままになることがあるそうです。

私たちにとって、足先は体重がかかるとても負担のかかる部分です。毎日の足指体操で、できるだけ健康な状態を保ちたいですね。

関連記事