【ヘアメイク河北裕介×川口春奈】秋流行るビジューアクセにはきらっと輝き肌

【ヘアメイク河北裕介×川口春奈】秋流行るビジューアクセにはきらっと輝き肌

どんなに外が暑くても心はもう、次の季節へ。この秋の注目ファッションにはどんなメクを合わせるべきか? おしゃれと美しさを両立させる天才、河北裕介氏がその秘訣を伝授。

ジュエリーイヤリング重ねづけ×魅せる華やか肌

今季トレンドのビジューと肌や目元の輝きをリンク。ただし、仕込むべきは“ギラギラ”ではなく、あくまで“キラキラ”とした軽い輝きを。ちなみに今回チークは不要。ローズ系のハイライトで透明感を引き出して。

目元に仕込んだグリーンの輝きをビジューイヤリングとリンクさせて

使ったのはこちら!

◆唇のくすみをオフする絶妙なピンクベージュ
するんと描きやすいテクスチャーで輪郭も取りやすい。02はヌーディだけど顔色も冴える優秀色!
リップカラー コントゥア 02 ¥3800/バーバリー

◆まろやかな明るさを灯すローズゴールドの光
微細なパールを配合し、肌に溶けこんで自然な光を放つローズゴールド。
フレッシュグロウ ハイライター 04 ¥7400/バーバリー

◆あかぬけ顔になれるヌーディなラメグロス
上質な輝きを持つパールを配合したヌーディカラー。セクシーさを持つ大人の唇に! 
カラー リップグロス TH-01 ¥2200/RMK Division(限定発売)

◆繊細パールと深い発色でスタイリッシュな目元に
宝石のように輝くエメラルドグリーンが上品。他のカラーもシャレた発色でメイクの幅が広がる。
レ キャトル オンブル 288 ¥6900/シャネル(8/25発売)

微量だからこそ効く!グリーンシャドウの輝き

「まばたきしたり、目をふせたりするたびにチラリと見えるエメラルドグリーンでアクセの輝きとリンクさせてみて。パレットの右上で目元を明るく整えたら、左上を目頭から目尻までの細いシャドウラインに。主張しないからこそ、存在感を放つ。そんな目元を目指そう」

ベージュリップをツヤとパールでぷっくり見せて

「目元も肌もキラキラさせてるので、リップは控えめなベージュカラーがベスト。リップペンシルでふっくらとした輪郭を描いてから、シャイニーなベージュのグロスを全体に。グロスのツヤとパールのきらめきでセクシーさが際立つ、ヌーディリップに仕上げて」

ピンクのハイライトで頰とデコルテに輝きをオン

「日本人の黄み肌にしっくりなじむローズ系のハイライト。これを頰の高い位置に逆三角形に入れて顔のメリハリを強調。さらに、鎖骨にもふわりと。頰やデコルテの光とビジューやべルベットのワンピースの輝きをリンクさせることで、全体の印象が華やぎます」

撮影/竹内裕二(BALLPARK /人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/河北裕介 スタイリング/木津明子 取材・文/中川知春

関連キーワード

関連記事